2006年11月29日

飛び散る雲子へのお誘い

雲子.jpg



きのう、ポストのすみっこから顔を出してたハガキ。

藤井寺、その字が見えた瞬間にあべさんからのハガキとわかった。


「飛び散る雲子」
〜byあべ 宇宙まんまる教 vol.14

のDMでした。


ワ〜〜〜!元気にやってる。

金子マリさん、北京一さん、

わ〜!The Voice & Rhythm、砂川さん思い出すな〜〜〜!!

この間、ともだちから送ってもらった懐かしいソー・バッド・レビューの

青洟小僧きいて胸熱くなったと思ったら、このハガキ。

ベーカーさんも、この間FMcocoloに夜中に出てはってエエ感じやった。


みんな見に行ってや。

大阪の音はここにあります。

ぜひ全国から、足とベクトルを向けて下さい。



名称未設定 1.jpg




posted by masta.G at 00:41| 大阪 ☁| Comment(2) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

vol.33 もったいない機材&楽器

drummerG.jpg



「もったいない機材&楽器」


いろんなライブハウスやら、クラブ、スタジオを

出演、利用、させてもらっていますが、

いいエンジニアがいない、ということです。

高い機材も何も使いこなせない人々がいっぱいです。

新しい機材ばかり並べたおして。


「きのうの機材まだ使えるのに、もうゴミかいな!

 心こもってないで!

 いい音つくれるわけがない。

 いいセンスを磨けるわけがない。」



デジタルになればなるほど、ムチャクチャにしよる。



こんなこと言っても、

ほとんどの人が何云ってんのかわからんと思うけど、

これを体験すると、この社会やら

他人、人間、自分自身までもがイヤになる。

どうしようもない変な世界におとされる。

誰もわかってくれない孤独な感じになってしまいます。

これはデジタル社会のワナです。

気にしない方が自分の健康のためにはいいのですが…?



しかし、やっぱり、

今までのぼろい機器がもったいない。

ムダにあつかう人間がもったいない。



これはとっくに、機材や楽器の問題でなく、

これを使う人間の問題です。


人間の心の修理の時代がやってきた。


posted by masta.G at 00:17| 大阪 ☁| Comment(2) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。