2006年12月30日

vol.35 僕をFUNKYにした人々

blow1.jpg



さて、僕をFunkyにした人たち。

第一。キー坊こと上田正樹。South to South、郡山ワンステップ・フェスに出演。この時、クンチョウと、JBのファンクメロディーでホーンをしたときからです。Licking Stickやら、Funky Broadwayなんかをやったと思うのですが、曲目はちょっと?です。これ、家でかけて踊っとった。

それから、スタキンといえば岩本一郎さん。昔の心斎橋○○コ出して、オ○ッコで絵を描きながら歩く人でしたよ。スタキンの時も、踊ってラッパ吹いとった。ファンキーの話に戻るが、クール&ザ・ギャングのFunky Stuff。この曲にも狂って。踊って吹いてコピーしてた。ホーン三人がフロントに来るんです。

ファンキーと言えば、どおくまんプロの「嗚呼 花の応援団」。ショーボートのレコードで、ヒデマロさんが話して書いてくれてるように、僕ら三人のホーンセクションはおかしかった。狂ってた。ところで、映画「嗚呼 花の応援団」で、旗立ててた人が、幼馴染の香田修くんです。彼とはスタキンの仕事で野田阪神のプールで演奏して女の子の○○毛を見ていると、「お〜!」焼きそば焼いてたのが香田くん。彼も子供の頃からメチャファンキー。

そんなこんなで、頭はアフロになり、フィリピンバンドのトラを頼まれたり、キャバレーバンドのトラをして廻るのが、一番僕に合ってた。トランペット吹いて、ある日は”たちんぼう”。ベース(ウッドベース)弾くふりすんのんや。ドラムもテキトウにたたいて、何でも屋みたいなんで、バンマスによく可愛がってもうた。最終電車に、そのオッチャンと飛び乗ったもんや。お〜〜、ファンキーやのう。

そやから大学生のときから、毎日、現金がポケットに入るので、芸大の坂道はタクシーでのぼっとった。それも、藤井寺から乗るんですワ〜。のんびりと、畑のダイコンのハッパや、イチジクの木見ながら。芸大の帰りは、両腕には女の子。二人とも連れて帰る。阿倍野アポロ上のスタジオ。クレープにお茶おごっては、電話番号聞いて。それから練習。あ〜、お持ち帰り!と言う感じのバチアタリでした。

何がファンキーなんかわからんけど、みなさん、今年はジェームズ・ブラウンさんもお亡くなりになられて、寂しいね。もったいないね。マイルス・デイビスが亡くなられた時、ちょうどその病院の前、偶然通ってたんやで。ショックやったなあ。みなさん、くれぐれもお体に気をつけて。今年も、来年も、その次も、その次も、ファンキーに元気〜に。ソー。おおきに。

私masta.G、
そして中井猛さんもファンキーです。顔は横山やすしさんに似てますね〜。

櫻井さんは、”ジャカジャカジャカジャーン”のアンガールズの一人に似てて、
阿部さんは、じゃりん子ちえの花井センセに似てて、
鏡さんは、島田伸助に見えてくることがあります。

posted by masta.G at 23:16| 大阪 ☁| Comment(2) | マル秘話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

JBをラジオで流したってくれ!



(James Brownが死んだというニュースから一日たって)

こんなとき、アメリカやったら

ラジオステーションで一日中ながれるのに、

日本は、そんな風にはいかんのかねえ。

さびしいもんやのう。日本のラジオは。



g2.jpg.w180h207
posted by masta.G at 22:16| 大阪 ☔| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

…。



ジェームズ・ブラウンが死にました。



Gsan4.jpg



posted by masta.G at 00:06| 大阪 | Comment(2) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

パッションや

ファッションで演ってんのんちゃう。

パッションで演ってんのんや。

もちろん、売れて、金もちになりたいけど

ホンマは、死んでも世の中に曲をのこしたい。

もてたくて演りはじめたんちゃう。

カッコ良く見せたいとか、どうでもいい。

その心が育つのは、そのカンキョウと愛が

大きく関係する。

人間は、どう生きるのかが問題で、

自然や、子供たちがどうなるかは、

今のおとなたちの大きな問題です。

若者よ、自由に生きろ。

大きく、君たちは、まちがっていることに

気が付いていない。

気をつけろ。気をつけろ。

ファッションで演ってんのんちゃう。

パッションで演ってんのんや。

Dec.22,2006
masta.G


音色とビートは、大切や。

IMG_4341.jpg
photo by 糸川燿史


chi-B&masta.G クリスマス・eve・LIVE
Xmas8.jpg
posted by masta.G at 21:50| 大阪 ☀| Comment(3) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

韻シストのLIVE

gsun.jpg



今日12月16日、心斎橋クラブクアトロでの
「韻シストLIVE TOUR 2006 FONKY&LOVE」に招待してもらったので、
行ってきます。

昔、僕がやってたライブハウスBAGUSに、
Afraとともにやって来たのは韻シストやった。それからの付き合いで、
Afraとシュウちゃん(韻シストのbass)とは数回、練習を共にしました。
2人とも努力とチャンスにより、世の中に出て、音楽を仕事とすることになり、
心の底よりうれしく思います。
僕たちchi-B&masta.Gも毎日精進しております。
最初の第一歩を忘れることなく、皆でまた音楽をやりたいもんです。
くれぐれも身体に気をつけて、日本のみならず、
世界に浸透するような音楽をクリエイトして行きましょう。
松坂大輔投手の笑顔を見ると、こっちまで嬉しくなります。

以上。明日会おうぜ!

韻シスト official-site http://www.in-sist.com/

posted by masta.G at 00:24| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

vol.34 音楽でバクハツしたる

AngryG.jpg



タウンミーティング、やらせ、なめとんな。

国民をなめとんな。

教育委員会もなめとるよ。いじめ、かくしよるよ。

子供のことより自分らの方が大切なんや。

僕の住んでる市の教育委員会なんかはヒドイ。


うそつく公務員たちも、詐欺で捕まったり、

病院で片っ端から死んでいきよる。南無あみだぶつ。

日本という国もナムアミダブツ。


教育委員会にだまされるな、子供たちのためにも。

俺は、

父の分も含めて音楽でバクハツしたる。
posted by masta.G at 00:38| 大阪 ☔| Comment(3) | マル秘話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

LIVEに行って来ました。

drummerG.jpg



9日、あべさんプロデュースのLIVE「飛び散る雲子 〜byあべ 宇宙まんまる教 vol.14」に行って来ました。開演前、ひさびさに北京一さんとお話ができただけでも、心あたたまる一日でした。大西ユカリさんや石シャンや、もちろんあべさんとも言葉かわせてよかったです。

中でも僕は、僕の大好きな故・砂川正和さんが歌ってた「青っ洟小僧」には、心プルプル。気がつけば僕の横で風太さんも、ステージに向かって声をかけ、熱い拍手をされてました。まるで曲の中から砂川さんの声が聞こえて、そのステージに立っているかのようだった。

10日、行けなくてザンネン。

石シャンにも、僕らchi-B&masta.GのCD渡せてうれしかった。




======LIVE INFO.======

chi-B&masta.G企画のX'masライブがあります。
どうぞ遊びに来て下さい。

Xmas8.jpg
クリックで拡大できます。

HIPHOP@MOKSHA
Happy Merry X'mas〜夢のつづき〜

12月24日(日)午後7時オープン/8時スタート

近鉄八尾駅近くの八尾MOKSHA(モクシャ)にて。

お問い合わせは、MOKSHA 072-999-6993 です。
posted by masta.G at 00:37| 大阪 ☁| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。