2008年01月23日

30年の沈黙を破って甦るゴGラ


express2.jpg


人間関係は、やっぱりアートかもしれない。いや、それ自体が神の姿なのかもしれない。日本人は、古来、自然のなかに神の姿を見てきた。しかし、現代社会の中では、人間関係そのものの中に神の姿をみる。chi-B&masta.Gの『Osaka』が世の中に生まれたのは、まわりの人たちの力によるものです。

思いつくままに書いてみると、故・砂川正和さんと糸川燿史さんが、大阪堺のライブハウスFUZZに、chi-Bの前身、QueenB & The B-Funk All StarsのLIVEに来て下さってからです。そして、糸川さんのアドバイスで作品をつくっていった。そして、大阪東心斎橋のCDショップThe MELODY.の森本さんを紹介していただき、自宅で自主制作したCDを置いて頂いた。そのお陰で、30年以上も会っていなかったスターキングデリシャスのメンバーとも再会することになった。chi-Bは、PC・インターネットを巧みに使い、東京ヒップランド・コミュニケーションJammyの櫻井さんの耳にとまった。「黄昏tasogare偲び草」が「黄昏incomplete偲び草」として、iTunes Music Storeで発売される。しかしながら一向に売れず、私達は、そんなこと関係ネーと新曲を作っていく。そして、「Osaka」が元ナベプロ、現スペースシャワーのBOSS中井猛さんの耳にとまり、皆さんの力によってCD化され、全国
発売されました。

jacket.jpg


人間関係、神の力によって、FM802の栗花落さんと、ディグミーアウトのデザイナーによって、すばらしいジャケットが仕上がりました。忘れてはいけないのが、ジャケットの中の糸川さんの写真、そして、池上比沙之氏のライナーノーツです。そして、今回、インターネット上に、大阪の風景と共にすばらしいchi-B&masta.Gのプロモーション映像が流れるようになりました。音関係やら含めると、もっともっと多くの人々が時間と金をさいて動いて下さっています。




世の中に流れたおす、せわしないガチャガチャした子供達の音楽の中で、ゆっくりのんびりと心で聴いて欲しいもんです。日本の音楽の質の向上を、心から願います。アメリカでよくミュージシャンの中に唱えられている言葉があります。(特にゴスペルミュージシャンでは合言葉のように)スピリット・ソウル・ボディー、です。日本の”アーティスト”と呼ばれるガキミュージシャンどもよ、よく考えろ!!もっともっと練習して、イイ気にならんと、浮かれポンチにならんと、死ぬまで練習なんや!そして、周りの人々も、あんまり天才やとかいうて、おだてん方がエエと思うわ。バシバシ大阪弁なってきたなあ。

”アーティスト”とかいう言い方もイカン!アートはそんな簡単なもんとちがう。ミュージシャン?いや、なかなか。昔のように、キャバレーのバンドマンのようにこきつかわれるがいい。今やキャバレーなんかないけどなぁ。そして、やっぱアメリカに行くべきです。ビックリするようなミュージシャンがいっぱいいます。ビビリまくるがいい。やっぱり、練習練習。それが人格になり、音になり、音楽になる。それからしか話にならん!!たまには山にこもって頭ひやすのもいいかも!

ガッポリかせいでる若いアーティスト?諸君、バンドマン、ミュージシャン、50才 60才 70才なって何を歌うんや!ストーンズみたいにずっとやりたいんやったら、やっぱ、スピリット・ソウル・ボディー。ほんまあんのんかポリシー!よろしく?お願いします?Rockミュージシャンやろ。ペコペコすんなよ!カッコ追いかけてんやったらあまりにもカッコ悪いぞ!継続は力なり!売れること考えるんやったら、もっともっと練習せな!世界の一流ミュージシャンは、ムッチャ練習しとる。努力し続けることが、ころがりつづけることなんや。自分自身でダメ出しを出さな!誰が叱ってくれるんや!!売れたらおだてられるだけや。目の前に金ころがってんねんからな。あたりまえや!メジャーでメチャ売れてるバンドのみんな、解散したらどうすんのんや。特に、メインの人以外の人たち。ドラムやベースや…。どうすんねんな。今から練習するしかあらへんのや!!世界を、地球を躍らせるグルーヴが君の身体に染み込んでんのんか?話にならん。これが、日本のミュージックシーンの現実なんや!

それともう一つ。何がストリートミュージシャンや!ガチャガチャうるさい、ヘタクソな、押しつけがましいその姿勢と、街の空気にとけこまないあいつら見るとイヤになる。ニューヨークやらLAでは、勝手にそんなんやったらタイホされるし、ストリートやるにもしっかりオーディションあったりすんねんで!まあ、日本は日本やから?でも、俺みたいな人間が酒でものんでて酔っ払ってたら、ギター叩きわったろか!お前ら公害なんじゃボケ!いうて絡まれるかもな?もう一つ。アメリカでのストリートと呼ばれる音楽は、ギャングの縄張り、そこでのストリート・ギャングのパフォーマンス、集会なので、日本のそれとは全く別もんなんです。勝手な事すんな。ホームレスのオッチャンの場所とんな。オッチャン、段ボール箱の中でねようとしたはんのんや!自分のことばっかり考えやがって。売れたいとか、誰かの目にとまってメジャーデビューでっか!その根性がクサっとる!!そんなことも、こんなことも、気付くまで時間がかかるもんで。アホやなあ。風邪ひかんように。

まあ皆さん、元気が一番。そんだけです。しっかり練習して、曲作って、ライブせな!長々とこんなん書いてる場合ちゃうわ。死ぬまでに一回でも多くライブしたい、PLAYしたい、chi-B&masta.Gでした。故・河瀬さん(ドラムの師匠)が、よう云うたはりました。「ひとつのことを(フレーズ)せめて、15分はやり続けなアカンで。毎日やで。毎日。あんまし暗く考えすぎんのんもイカンで。明るくやらなぁ。ムシャクシャする時は、切れた電球、ビニール袋に入れて、口しばって、思いきりカベにぶつけるんや。ROCKやJAZZには、そんな気分も必要なんや。」ということでした。

…♂…

chi-Bよりお願い。
HPやブログをやっている皆さんで、上のOsakaの風景と曲が流れるブログ-パーツを貼って下さる方は、私のブログにタグ(スクリプト)がありますので、こちらの記事のコメント欄でゲットして下さい。
http://chib.seesaa.net/article/79973846.html#comment
ありがとう〜♪

Peace...In the name of the Muse. chi-B.

…♀…
posted by masta.G at 01:17| 大阪 ☔| Comment(6) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

『Osaka』世界的に発売中!


jacket.jpg

chi-B&masta.G ファーストアルバム Osaka
日本各地&ネットでは世界各地で発売中!
英語・中国語・日本語の通販サイト、および、
タワーレコード、新星堂、HMVなど街のCDショップでも買えます。
(取り寄せになる地域もあります。)

ライナーノーツを書いてくださっているのは、
なんとあのマイルス・デイビスに直接インタビューをし、
気難しい彼をまったく飽きさせることなく、
長時間に及ぶ会話の中から、音楽だけにとどまらず、
スポーツなど興味深い話を引き出し続けた、
日本が、我らが誇るアナーキーな音楽ジャーナリスト
池上比沙之さんが書いて下さっています。
スタキン時代のmasta.Gの演奏もご覧になった人です。

chi-Bのブログ記事をどうぞ読んでみて下さい。

「Osaka特集:日本語訳と販売サイト一覧」

「最高の一日をありがとう」

「Osaka特集pt.2:トラックメイカーズ」

現在、Amazonに注文が集中して発送が遅れているようです。
もし買って聴いてやろうかと思われる方は、他のサイトもご一考ください。

みなさん、いつも応援してくださってありがとうございます。
ますます精進していきますので、どうぞ今後ともヨロシクです。
ご購入、ラジオ番組へのリクエスト、有線へのリクエストなど
いろいろとヨロシクお願いします。

chi-B&masta.Gの音楽は、コチラで試聴できます。


…♂…
posted by masta.G at 02:56| 大阪 🌁| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

Osaka着うた配信開始です


2008年1月9日(水)より、Osaka by chi-B&masta.Gが
レコード会社直営♪サウンド/フルにて配信開始!!


2008/1/9より、CDの発売と同時に、着うた/着うたフルでの配信がスタートします。以下のQRコードより直接配信ページにアクセスすることができますので、ぜひチェックしてみて下さい。

chi_b.bmp

(1/9までは何もありません)

FM802など、ラジオ局へのリクエストをどうぞよろしくお願いします。

…♂…

posted by masta.G at 12:56| 大阪 ☁| Comment(2) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。