2009年01月29日

さいなら冨田さん。

Tasogare2.jpg


今、僕の目の前にKISS CORPORATION名古屋支社長 冨田雅夫さんの名刺がある。ちょうど一年ほど前に、大阪の事務所で30年ぶりにお会いしたときに頂いたものです。

chi-B&masta.Gの『黄昏incomplete偲び草』をiTunesでリリースした時、すぐにBAGUSの辻川だとわかってメールを下さったのに。「本当に泣ける曲です。『大阪で生まれた女』を超える楽曲だと思います。」と。無理やりでもいっしょに仕事をしたかった。亡くなってしまったら、もうどうにもならん。今生きている皆さま、無理やりでも一緒に仕事しましょうネ。冨田雅夫さんに贈ります。『黄昏incomplete偲び草』。




















また天国から応援してくれはる人が増えてしもた。さびしくて、かなしくて、ひとり涙。みんな、死んだらアカンで!!お線香たてて、手を合わせます。冨田さんのご冥福をお祈りします。皆さま、お体大切に。
Incense Pictures, Images and Photos

…♂…
posted by masta.G at 00:02| 大阪 ☀| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

最強ライブバンド


blessings.jpg


きのうのLIVEに来て下さったお客様、お店の方々&ミュージシャンの方々、ありがとうございました。LIVEというものは未来も過去もない。一瞬一瞬の今が、ミュージシャンのエネルギーをとおして音となり、光り輝く!その場におられるすべての人々の命がLIVEしているのです。いや〜、ありがたいもんです。

私達のバンドのお客様は年配の方が多いのですが、ミナミはアメ村のゴチャゴチャした中、あっちかな?こっちかな?と思いながら、その場所に来ていただいて、私達の音楽にお金をはらっていただき、なんと耳の肥えたセンスのいい若い人々なんでしょうか。逆に今の若い音楽に(ビジネスにのっかって)のせられている若い人たちは、コントロールされたボケ老人のようでもあります。どんな音楽をビジネスにのせなあかんのか?という本当の問題はここにあります。

きのうのLIVEは、僕がスターキングデリシャスやらいろんなBANDをやって来た中で一番よかったです。ギタリストの平山国次さんは「黄昏incomplete偲び草」では涙流しながら弾いて下さいました。ティアスさんのコンガを叩く姿には人生が見えました。chi-Bさんの歌声には努力と希望が見えました。楽器を運んでくれたり、ジャンベを叩いてくれた近藤さん(Konちゃん)には心優しさが見えました。その一瞬一瞬を皆様と共有できるのが一番の楽しみであります。音楽の楽そのものであります。

次回のLIVEは3月1日(日)。谷六のページワンでのLIVE。この日はのライブは僕が企画してるイベントで、一部に江口KEZOさん(フォーク)、バルタン松尾さん(ブルース)、ハッピーターン(レゲエ)予定、EVERGREEN(ヒップホップ)。二部にchi-B&masta.G、ギターに平山国次さん(元スターキングデリシャス)、ティアスさん(元スタキン)、キーボード伊藤誠さん(予定)。ジャンルを超えたHOTなLIVEになることまちがいありません。ミニFMでLIVE中継も予定!ぜひお越し下さい。前売2,000円、当日2,300円 ドリンク別。お問い合わせ・予約072-954-3258バグースレコーズ。(留守番電話ですので録音お願いします。)

※USENリクエスト、「OSAKA」よろしく!




chi-B&masta.G MYSPACEはこちらです。


…♂…
posted by masta.G at 22:45| 大阪 ☀| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

大阪は


jammy1.jpg


chi-B&masta.Gの『OSAKA』を聴いて、よく大阪らしくない大阪ですネ!と云われます。TV等で大阪らしいといったら、たこ焼き・お好み焼き・鶴橋・通天閣・天王寺…どっちかといったら南中心のコテコテイメージを云っておられるようですが、それとは別に、大阪には船場商人(あきんど)の厳しい精神的なものがあります。花登筐の代表作のひとつ『あかんたれ』にあるような厳しい世界です。岡部伊都子さんの本の中には、大阪の本来ある料理と伝統が垣間見れます。

大阪京町堀や江戸堀、土佐堀など、堀を中心に商売人が今の心斎橋のようにいっぱいやったらしいです。その後、大阪の中心地はバブルによってマンションや高層ビルが立ち並んでおり、現代ではカフェやレストランがあり、お洒落な街になっていますが、昔は小さい商売やら工場や会社、薬問屋、繊維問屋の街なのです。やっぱり大阪の中心で子供の頃から住んでいたので、寿司万やら吉野寿司の箱寿司、そして、なんといってもおうどんです。決してラーメンや焼肉やらたこ焼きや串カツ等のコテコテが大阪の味やない。

今でこそ、大阪のオバちゃんはすごいといいますが、本当の大阪のおばあちゃん、おばちゃんは、グッとこらえて凄い厳しい人々でした。しゅうとめは、気が狂うくらい厳しい。シャキッとした姿です。今のコテコテの大阪になったのは、ひとつはマスコミのせいでもあります。ビジネスになりやすかったんやろな。やっぱり大阪といえば、私にとっては船場。きびしい商売の街。うす味のおうどん。開発が進みすぎて、こんなことも知ってる人は少なくなった。キュンとなるセンチメンタルな大阪が僕にとっての大阪です。そんなことを知らない大阪人はちょっとかわいそう。食べもんにしても、本当に昔からある味がなくなってきた。この大阪、ずっとずっとコテコテでいくんかいな。ラーメン屋もお好み焼き屋も焼肉屋も、大阪にはあんなになかった。うどん屋はぎょうさんあった。葬式には粟おこしを子供らにあげたもんや。たこ焼き屋も屋台やった。

大阪らしくない大阪が、真の大阪です。本当は、もっとクールな街OSAKAなんです。人々の心までも変わってしまった。昔の人は”オカン”なんて云わなかった。もちろん”パパ”も”ママ”もおらん。居てたのは、おかあちゃん、おとうちゃん、おばあちゃん、おじいちゃん。みんな、一つ屋根の下で住む事が日本を建て直す道かもしれません。しゅうとめさんにきびしくされるといい。長〜〜〜く一緒に住んで生活すると、そのわけと味がわかってくる。それが、この大阪、いや日本にはもうない!もう終わるぞ!!ハンバーガーやPIZZAがうまいうまいいうてたら、世界中の子供がやつらの思う壺。






…♂…
posted by masta.G at 01:05| 大阪 ☁| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

裏方さんに拍手


blow1.jpg


去年からJ:COM-TVさんに大変おせわになりました。番組というものは、表に出るまで裏方のスタッフさんの皆さんの大変なお力によってなりたっております。制作プロデューサー、ディレクター、カメラマン、照明さん、音声さん、ADさん、編集10分・20分の番組でも、何十時間かかっているか。

大手東京のTV局などでは制作費も多くて、出演者もギャラが多いと聞きますが、大阪では制作費もギャラもありません。あるのは汗水だけです。涙をのんでこられた人が多いのでしょう。そんな中からの継続が力となり、いい番組になりうるのでしょう。チームワークも大切。人数が多くなりすぎてもアカン。仕事せんと仕事してるふりするボーとするヤツが出てくるから。誰がそんなヤツに「おつかれさん」なんて云うかい。

なんでもかんでも東京中心になってしもて、東京の業界人なんかホンマ田舎もんの集まり。文化なんかあるかいな。センスのない、アクのないヤツばっかり。大阪は文化もあるし、アクもクセもある。大阪の文化人、業界人、東京飛び越えて世界に目を向けよう。ない袖がふられへんだけです。企業スポンサーの皆さん、大阪に金をかけて下さい。しかし、日本のギャンギャン音出して、ぎょうさん客集めてアーティスト気分でもうけてる若いバンド諸君、プロダクション&事務所の人、税務署に目つけられんようにしいや。全員が仲間やないで。

”いい音楽とおいしい料理は、一度聞いたり食べたりするとわすれない。”


と、JAZZピアニストの秋吉敏子さんはおっしゃってました。何を食べてますか?何を聞いてますか?デジタルだけで育っていくこれからの子供たちや世界を救うのは、自然本来のアナログの世界でしかないのです。人々の心や成長というもんは、そんなもんです。chi-B&masta.G、じわじわやっていきます。バカヤロウな若者よ、ついてこれるかい?皆さん、一度、谷町9丁目の西山満さんの店SUBに行って、演奏とお話を聞いてくるがいい。昔、藤井寺市役所にJAZZのコンサートをやるべきだと市長公室に行ったのは、あの西山満さんと清水武志さんと僕の3人でした。その後、何回かコンサートをやってのですが、ケツをわりよった。2回で中止。またやりましょう。

chi-B&masta.G LIVE INFO
1月24日(土)Ain't She Sweet 8時オープン・8時半スタート
前2,000円 当2,500円(ド別)ゲスト:Teerth、平山国次
1月20日昼〜LIVE前日まで電話予約受付ます。前売り料金でOK!(+ド代)
072-954-3258 バグース・レコーズ
留守番電話にお名前・枚数・連絡先を録音して下さい。
当日は入口で名前を言って入場して下さい。




…♂…


posted by masta.G at 02:56| 大阪 | Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

LAで見たムッシュさんとドラマーJ.G.さん


aasMAP.jpg

chi-B&masta.G LIVE INFO
1月24日(土)Ain't She Sweet 8時オープン・8時半スタート
前2,000円 当2,500円(ド別)ゲスト:Teerth、平山国次
1月20日昼〜LIVE前日まで電話予約受付ます。前売り料金でOK!(+ド代)
072-954-3258 バグース・レコーズ
留守番電話にお名前・枚数・連絡先を録音して下さい。
当日は入口で名前を言って入場して下さい。


ムッシュかまやつさんが、70歳を迎えられたそうです。おめでとうございます。今も現役でLIVEをされている。えらい人やなあと思います。大阪では毎年、堺のFUZZでLIVEをされていますが、いっぱいなので行ったことがありません。LIVEの後は白浜に行かれると聞いたことがあります。コレは本当かどうか?それより、マル秘話ですよネ。

LAに住んでたとき、ムッシュさんのLIVE、サンタモニカにあるライブハウスに出ておられたので、夕方わりと早い時間から見に行きました。その時は、ギターに山岸潤史さん、キーボードに難波さん、ベースは?忘れた。そして、ドラムにJ.G.さん。J.G.さんには日本で女性を紹介してあげて、何回かデートしたみたいです。この子は手紙までもらっていて、それを訳してくれと頼まれたのが実はchi-Bやったのです。LAで彼らのLIVE。日本でのLIVEとは違って、お客さんも5名から10名ぐらいで、サビシ〜イ感じ。ムッシュさんもトイレの前でチョコンとすわって出番をひとり待ってる。かいらしい人やなあ、という感じでした。用があってワンステージで帰ったのですが、裏のパーキングで、J.G.さんは僕らを見て、どっかで見たような??と、ボーっと見ておられました。手をふってバイバイしたら、バイバイしておられました。僕はしっかりJ.G.さんのベースドラムのフットワークをチェックできたのでした。

しかし、LAではローカルな、びっくりするようなJAZZ、FUNK、R&Bのミュージシャンやドラマーが実はごろごろいて、すごい。目からウロコ。そこにいつも自分自身のアンテナを立てて、照準を合わせていないと。HIPHOPのラッパーも、車にもマイクがセットしてあり、もうガンガンの音でクレイジーな人ばかり。ヒューマン・ビートボックスはギャング達が道端でやり始めたのがroots。もちろんマイクなんてない。どれもこれも日本とは音楽のルーツが違う。そんな世界の中で警察はムチャしよる。ピストルで撃ち殺しよる。この私も、手錠はめられ、振りまわされた。左手首の神経が切れた。治るのに5年近くかかった。この間も、アメリカで黒人が白人ポリスマンに殺された。ロドニー・キングの時はLAで暴動がおきた。そこら中で街に火がついた。ホンマにヤバイ危険なアメリカを知ってるかい!?

〜B&G NEWS〜


1月20日夜11:30からFM cocoloでchi-B&masta.Gのコメントが流れます。
Check it out♪


chi-B&masta.G Myspaceはこちら。





…♂…
posted by masta.G at 02:31| 大阪 ☔| Comment(0) | マル秘話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

2009年もよろしく!


G3.jpg


皆様おめでとうございます。2009年、いい年でありますように…。

大晦日には、はじめて紅白歌合戦をはじめから最後まで見ました。日本の音楽はやっぱしダメです。米国に約5年くらい住んでいたのですが、くらべもんになりません。東京で大手レコード会社にいたこともあるのですが、業界人に音楽をわかっている人は、ほとんどいません。子供を相手に金に変えるための道具として音楽をあつかっているだけです。バカな耳を持つ大人になるだけですよ。インディーズと銘打って、子会社が若者をおだててビジネスにする最近の音楽業界。日本の若者たちも、売れている日本のヘタレな音楽をパクってその気になって、ろくに練習もせんと、アーティストというひびきに酔いしれている。コントロールされていることに気がついてないです。日本人には西洋音楽の血は流れていません。ドレミファソラシドという音階(スケール)もグルーヴといわれるリズムスタイルも、日本人にはありません。ネイティヴな英語が聞こえてこないように、音楽は聞こえてきません。聞こえてこないものは、歌うことも演奏することもできません。いつまでもコンプレックスをもったまま、それをかくしてやるしかないでしょうか?

米国で音楽学校にいっていた頃にも思っていたのですが、ほとんどの日本人は、それをかかえたまんま外国人の中にうもれてしまうのです。気後れしている所からは、その壁をぶちやぶることはできません。いくらテクニックを練習しても役にはたたず、音楽でコミュニケーションをはかることはできないのです。心をひらいて、ダメな自分をさらけ出して、練習をムチャしてこそ、そのルーツとグルーヴが、その耳と体にひびいてくるのです。その時はじめて、かすかに自分の中に流れているオリジナルな自分という血が見えてきます。世界の仲間に入れてもらえるということです。人気者になれます。みんな、みんな、人間としていっしょです。メチャ上手なミュージシャンも、はじめはヘタクソでした。ごまかさんと、だまされんと、生きて下さいよ。この間、NHK-FMで『今日は一日 大阪三昧』という10時間ぶっ続けの番組で、大阪の音楽を流していました。もちろん、私の入ってたスターキング・デリシャスも流れてました。大阪のあの時代の音は、今も日本中で一番やったんやなあと思いました。今も新しい音を作り、演奏し、練習している自分自身に、またしても叱咤激励。

P.S.,今年に入ってのBIG NEWS

J:COM TVでchi-B&masta.GのLIVE映像が流れ大好評。それに、去年亡くなられた随筆家、岡部伊都子さんに贈る曲『Smile 4 Me、笑ってごらん』を御遺族の皆さんに聞いていただき、大変よろこんでいただきました。岡部さんの写真や岡部さんによる文章の掲載もOKしていただきました。このCDはCDショップでは売ってません。銀行振り込みしていただければお送りします。(金額は下記をご参照ください。)この他のCDもOKですよ。今年は新しいchi-B&masta.Gを展開していきます。新曲『TAXI 2009』収録アルバムもよろしく!!

購入方法


アルバム購入希望の方は、まずメールにてお名前、希望アルバムのタイトル、枚数、住所、連絡先電話番号、メールアドレスなどをお送り下さい。宛先はこちらのページにメール送信のボタンがありますので、ご利用下さい。各CDの金額にプラスして送料100円を合わせた合計をお振込み下さい。振込み確認後こちらからメールとCDをお送りします。CDはサイン入りでお届けします♪銀行にてかかる振込み手数料は、申し訳ありませんが購入者の方がご負担下さい。よろしくお願いします。

振込先:
三菱東京UFJ銀行 藤井寺支店 普通預金口座 ツジカワ マサジ
店番号 211 口座番号 3554982

smileFront1small.jpg smileBack4small.jpg

『Smile 4 Me、笑ってごらん』¥1,000+送料100円=¥1,100


FrontTaxi1small.jpg

『TAXI 2009』7曲入
¥2,000+送料100円=¥2,100


次回のLIVEは、1月24日(土)アメリカ村Ain't She Sweet。(前売2,000円 当日2,500円 ドリンク別)、3月1日(日)谷町6丁目ページワン。(前売2,000円 当日2,300円 ドリンク別)です。TEL予約あり。072-954-3258 BAGUS RECORDS。電話予約された方は、前売り料金でOKです。留守番電話になっていますので、お名前・枚数・住所・電話番号など録音お願いします。

…♂…
posted by masta.G at 01:08| 大阪 ☔| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

セントルイスのラジオでTOP50入りしました


Good News, Everyone Pictures, Images and Photos


masta.Gのブログを御覧の皆さん、あけましておめでとうございます。2009年が皆さんにとって素晴らしい一年になりますようにとお祈りしております。今年もchi-B&masta.Gの音楽をどうぞヨロシクお願いします。(以下、ボーカルchi-Bのブログより転載)

お正月二日目の昼、セントルイスのWCH RADIOからメッセージを頂いて、chi-B&masta.Gの『OSAKA』が、2008年のTOP 50 songsにランクインしていることを教えて頂きました。このネットラジオをやっている主催者のAfrican-AmericanのO'day氏とはもうずいぶん長いお付き合いになってきました。2005年にTOP 30に『I SING/生きるすべ』が入って喜んだのが昨日の事のようです。

思い返せば数年前、『着信拒否』をものすごく気に入って下さってネットラジオで流したいとのオファーを頂いたのが始まりでした。それからというものは新しい曲をアップするごとに感想を頂いて。うれしい音楽仲間です。この方自身もギターを弾いて作曲をしたり、DJをされたりと、アメリカで活躍中です。いつかセントルイスへもいってみたいですね。音楽をやるずっと前に二・三回行った事があるのですが、もうずいぶん変わったんだろうなぁと、遠い目をして思っています。

リストを貼っておきますので、どうぞ「おー、よしよし!ようやったな。」って見てやって下さい。^^ BlackのDJさんがかけて下さるWCH RADIOで流れることには大きな意味があります。African-Americanの人が聴いても楽しめるような、日本発のオリジナルの音楽を作りたいという事も目標のうちの一つ(たくさんあるのでw)に掲げて音楽をする私達です。まだまだ修行中の身ではありますけれど、こういう素敵なニュースが舞い込むと笑顔でいけます。日本の皆さんも応援ありがとう。日本の心は母心!それが私のルーツです。それは日本以外でもきっと力を発揮してくれるはずです。人類皆、子供だった日があるから。

WCH RADIO TOP 50 SONGS FOR 2008

1 Brandon Kane – Circus (named the WCH Radio – Young artist of the year)
2 Ju Tuan –Go slow
3 Power – It started all over again
4 Eternal Descent – Phantom
5 Cynosaura – Beyond the stars
6 Peter Bloom Band – Walls
7 Lorraine Reid – No More
8 Mickey – Spin that back
9 Lil MaQ – Boy Friend
10 Tyler Shammy – U Turn
11 Emerson Hart – If you're gonna leave
12 Don Wolfe – Get it while it's hot
13 DC 4 – Candy Caine
14 Erika Jayne – Stars
15 Aerodrone – Scene Boy
16 Big Street – Mercy
17 Jared Finck – Good bye
18 Temple of now – Back thru the universe
19 Strive – Smallest things
20 Tarsha – Blind world suicide
21 Watching Judas – More than a little scared
22 Buddy Mix – Dream a dream
23 Shauna Burns – Around You
24 Bad Haggis – Sleepy Maggy
25 Mike Zito – Love like this
26 BCI – Indian Heart
27 Mutlu – See what it brings
28 Luke Mulholland - Further
29 The Muggs – Slow Curve
30 Ockums Razor – Jig of the Juggernot
31 Rainer Wolf – Still I can see
32 chi B & Masta G – Osaka
33 Steven Richards – Too much
34 Elvin Bishop – Keep a dolla in ya pocket
35 Funky P - Smile
36 Gary Paul Bryant – Cool Squirrel
37 Atris – Automatic doors
38 Paul Howe – Elenor Rigby
39 Peter Cor – Funky Dunk
40 Chuck Eaton – 1 Million words
41 Old School – Albatross
42 Tenry Johns – So What
43 All crazy – Wrong time
44 Chris Van Cleve – Seeing your life through song
45 Jam G – This is the way we do it
46 Kelda Muzik – Bay Swag
47 Tim Young Band – Lost
48 Bayadera – Careless whisper
49 Armik – Fire within
50 Victor Bravo – Alien homeland

THIS LIST ALSO APPEARS ON OUR WEBSITE www. wchradio. net
AND VIA THE MUSIC DISH NETWORK






…♀♂…

posted by masta.G at 01:47| 大阪 ☀| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。