2009年05月30日

新曲Walkin'&Workin'試聴できます♪


JuneHey.jpg


『Walkin'&Workin'』
(ウォーキン&ワーキン)

by chi-B&masta.G
(チビ&マスタジー)


















作詞/作曲:chi-B バックトラック/ギター:kazh
ファイナル・ミキシング:masta.G

All Rights Reserved. Copyright(C) chi-B, masta.G, kazh


20年近くカセットテープの中に眠っていたkazhのバックトラックが、いま目覚めました。長く待ってくれていたテープなので、少し雑音が入っています。できればスピーカーで、大きく鳴らして聴いてくださるのがイイかも知れませんが、そこは聴いて下さる皆さんにお任せして…。この20年、いろんな道を歩いてきました。きっと皆さんも同じだと思います。そんな仲間に、PEACE... I'll say this till the end of my time. (chi-B)


そよ吹く 風のように やさしい メロディーが聞こえて。

そしたら 雨のきらめき そこにも メモリィーがかくれてる。

かなたに またたく星から いとしい あの声よ 届いて。

幼い あのころの輝き。 素直なこころの 鍵が開いてく。




…♀…
posted by masta.G at 02:28| 大阪 ☁| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

大阪 中ノ島


子供のころ、

土佐堀川の流れ、水の光、その波を、

橋の上からずっとながめていると、

橋が動いてるように感じた。

橋や、ビルが動いてくる。車の音。

フェスティバル・ホールでは、何かコンサートがあるみたい。

黄昏。

大阪が、西の港へしずんでいく。





…♂…
posted by masta.G at 00:16| 大阪 ☀| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校受験しっぱい


私は高校受験をシッパイしています。音楽の高校への進学でした。父に話すと、「お前、なに考えとんのんや。」「ピアノもないし、それにうちの家系にそんやヤツはおらん。そんな仕事、できるもんやない。」…あんのじょう、高校は行けず、心に桜まいおどる中、近所の人目を知らんふり、知らんぷり。それでも夢追いかける。まっすぐ前を向いてた少年でした。

この曲(知らんふり知らんぷり)は、「黄昏incomplete偲び草」を発表しても、世の中からの応えが思うよりも少ないという状況の中できた曲でした。



…♂…
posted by masta.G at 00:11| 大阪 ☀| Comment(0) | マル秘話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

サンホールのLIVEに時間変更あり


来る日曜日(24日)サンホールでのLIVEスケジュールに時間変更がありますので、改めて詳細を書いておきます。皆さん、どうぞ遊びに来て下さい。よろしくお願いします。


5月24日(日)午後5時開場/5時半開演

前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500 (1drink¥500別)

出 演:

chi-B&masta.G
WOOD BRIDGE、マリリン・チェンバース、Ensemble Baranotchki、
Silent core、WAN 8 BARK


chi-B&masta.Gの出演時間は夜9時〜です。


この他の詳細やお問い合わせはサンホールまでお願いします。


なお、chi-B&masta.Gのファンの皆さまに前売り取り置きチケットを先着20名様分に限り受付に預けておきますので、「chi-B&masta.Gを見に来た!!」とシャウトして、ぜひご利用下さい。もちろん前もってサンホールにメール予約することもできますが、メールなんかめんどくさいゎ!とおっしゃる剛毅な方は早めに来て下されば残っているかも知れません。



…♂…


posted by masta.G at 02:05| 大阪 ☁| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

プロモーションは、人の心と心をつなぐアナログだった。


heart Pictures, Images and Photos


ミュージシャンにとって、プロモーションも大切な仕事です。ラジオ、テレビ、インターネット等、人と人とのつながりが、すべてを決めるもので、このデジタル社会の中にあっても決定権はやっぱり、裏方、スタッフの皆さまや、それを聞き見てくださる皆様の、人の心=アナログであると気づくことが暖かく、うれしくホッとする瞬間であります。

FM局で私たちの曲が初めて流れたのは、実は地元大阪ではなく、なんと九州のFM大分でした。CD『OSAKA』をリリース後も「金色の月」をプッシュしていただき、ありがたいもんです。ディレクターのKさんは、以前大阪に住んでいらしたそうで、私たちの音楽をあたたかく見守って下さっています。東京J-WAVE(坂本龍一さんのRadio Sakamoto)や、NHK-FM(インディーズ・ファイル)、大西ユカリさんのお陰でFM大阪でも流してもらったり、ジャングル・ライフYさん、Hさんのお陰でFM COCOLOでも流していただきました。ついこの間は、地元FMちゃおのSさんのお陰でインディーズ・ナウで「Osaka」と「黄昏incomplete偲び草」を流していただき、本当にありがたく思います。

テレビの方は、ケーブルTVのJ:COMのディレクターIさん、Kさん、Sさん他のお陰で、「ええやん!」と「J★song!」「アリったけArio!」などなどの番組に出演させていただきました。最近、音楽番組の少ない中、ラジオ・テレビからふっと私たちの曲が流れ、聞いて、見ていただいた人たちの心にそっと触れられることを心の底からありがたく、幸せに思います。

5月24日(日)、アメリカ村サンホールにてライブをします。僕たちの出演時間は夜7時ごろです。ファンの皆さまに特別前売り取り置きチケットを、受付カウンターに預けてあります。先着20名様に限り、「chi-B&masta.G(ちび&ますたじー)を見に来た。」と云って下されば、前売り料金にて入場できます。(2,000円+ドリンク代別)よろしく。イベントは午後3時にオープンしています。時間のある方は、お早めにいらして下さい。

そして…楽しい○秘ビッグニュース!

この夏ぐらいに来日ビッグアーティストをむかえて京都にてライブ・パーティーをする予定です。ぜひホームページやブログをチェックしておいて下さい。あなたの幸せは、私の幸せ。あなたの悲しみは、私の悲しみ。最後に、故 岡部伊都子さんの「心のふしぎをみつめて」より…

お母さんというお母さんが、若者という若者が、人の子という人の子のすべてが、人間の「個の幸福」と世界「全体の幸福」を一つにするためのたたかいの、「あと一人の力」になろうとする時、不可能と思われる「大きな石」を動かすことができるにちがいありません。




…♂…
posted by masta.G at 02:18| 大阪 ☁| Comment(0) | マル秘話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

僕は見た。ギラリと光るサングラスの奥の目を。


smileFront1small.jpg OkabeFront1.jpg


5月31日まで、立命館大学国際平和ミュージアムで、岡部伊都子回顧展をされています。約20年くらい前だったか、羽曳野市で岡部さんの講演がありました。岡部さんの幼馴染である私の父と行きました。講演が終わって、岡部さんと父と私の三人で私の店BAGUSのシャッターを開けて、お茶を飲んでいただくことになりました。

岡部さんは私に、「音楽をやっておられるのですか。どんな音楽ですか?」と聞かれ、私は「アメリカの音楽です。」と答えると、ギラッと怖い目に変わりました。すかさず私が「アメリカに住んでいるアフリカ人の音楽で、ジャズやR&B、ソウル、と云われる音楽です。黒人の人たちは、差別の中でも素晴らしい音楽をされてます。」…という話をすると、そのキビシイ目は一変して、ぽわ〜〜っと店を見渡され、ダウンライトから出ている線を気にされたのか、「あれは何ですか?」と聞かれ、「あれは、ライブの時にステージを照らすためにしてあります。」…その目は、ゆっくりとされていました。”アメリカ”の言葉には、サングラスの奥にある目、ギラっと光らはるで。叱られそうな厳しい感じでした。もう二度とお会いできないのは残念。回顧展に行かれた方、感想お聞かせください。

夜中、「心のふしぎをみつめて」という岡部伊都子さんの本を読んでいます。岡部さんの生き方に感動し、岡部さんが竹富島に寄贈された”こぼし文庫”にも思いを馳せ、岡部さんに贈る曲「♪Smile 4 Me,笑ってごらん」をchi-Bと私(masta.G)で作ってみました。ホームページのMusic1のページで聞けます。CDは現在ライブ会場にて手売りしていますが、近日中に東心斎橋The MELODY.にて通販できるようにします。ぜひ手に入れて、じっくりとお家で聴いてみて下さい。

chi-B&masta.G Myspaceはコチラです。


…♂…
posted by masta.G at 23:56| 大阪 ☁| Comment(0) | マル秘話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

心のこもったライブハウス開店コース




5月3日(日)、河内松原カフェ・ポエトでライブをさせていただきました。いつものメンバーteerthさんは、”春一番”にZound Systemで出演。きっと春一番ではキヨシロウさんに送る曲を、いろんなミュージシャンが心込めてplayしたのでしょう。ご冥福をお祈りします。

私たちは、河内松原で昼からライブ。この店ポエトは、昔、僕がやっていたライブハウスのお客さんがオーナーになってやっておられるお店。画家であって、音楽好きのオーナーNさんのお陰で、満席でのライブ。CDもたくさん買っていただき、皆さまありがとう。お店はやっぱり、大小に関わらず、オーナーさんの”人”で決まり!!

ライブハウスをやってみようかなぁ、なんて考えている方には、相談・アドバイスいたしますよ!音楽だけでは食っていけない私。知ってるものは何でもお教えいたします。少しでも皆さまのお役に立てれたらうれしいです。出前ライブもしますよ。お気軽にお電話、メールください。(電話: BAGUS RECORDS 072-954-3258、メール:qbqbアットマークhotmailドットコム) ドラム、パーカッションもお教えいたしますよ。

chi-B&masta.G Myspaceはこちらです。


…♂…
posted by masta.G at 23:45| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。