2010年03月25日

OSAKAがラジオ番組のテーマソングに!


FebSweater4.jpg


(今回はchi-Bの飛び入りポストです。どうぞよろしく〜。)

雨降りの大阪よりGood Newsを書いています。ラジオ大阪の番組『僕らのラジオ』の中の木曜日の1コーナー”関西のるつぼ”(夜7:05〜)で、chi-B&masta.Gの曲『OSAKA』が、コーナーのオープニング曲&エンディング曲として、本日3月25日から3ヶ月間、毎週かかることになります。番組関係者諸氏、どうもありがとうございます♪

大阪生まれ、大阪育ちのchi-B&masta.Gとしては、これは本当にうれしいことです。特に私chi-Bは、小学生のころから、ラジオ大阪は毎日聴いていました。当時の私にとって、エフエム局は”大人の聴くもの”という感覚があって遠い存在でした。それよりも、朝ごはんを食べながら、時報を言ってくれるAMを聴くことの方が身近でした。中学2年生の誕生日に自分のラジオを買ってもらってからは、エフエムで洋楽も聴くようになりましたが、それでもAM局には離れがたい魅力がありました。熱が出て学校を休んだ日には、普段聴くことのないお昼のラジオ劇場や、本の朗読を聴いたり、もっと大きくなってからは、学校から帰ってすぐの音楽番組やら受験前の深夜放送…どれほど色んな情報を得たことか!落語に漫才、演歌にポップス、人生相談、遠く離れた地方からのリスナーの手紙で思い描く日本地図、エトセトラ&エトセトラ…私の脳味噌の文化的な部分の基礎は、あらゆるラジオ放送を聴いていたことで作られたと思ってます。そのラジオ大阪で、自分達の作った曲が、こうしてテーマ的に使ってもらえるなんて夢のまた夢だったはずです。破れかぶれのようでも、頑張っていればこうして叶うんやなぁ、とニッコリ(というよりも、私らしく、ニタ〜っと)しています。

明日26日は、私とそして母の生まれた日。一日早いお誕生日のプレゼントとして、ありがたく第一回目を聞かせて頂きましょう!いつも応援して下さってる皆さん、どうもありがとう。できることなら、LIVEでお会いしたいものです。見かけたら声をかけて下さいね。顔は怖いけども、中身はそう怖くないですから、よっぽどのことが無い限り。がお〜!笑 私の誕生日が過ぎたらぬくぬくの春が来ます。近い未来の楽しい計画を練りながら、お身体大切に。
Continued Blessings!

chi-B&masta.GのMyspace
OSAKAもここで聴けます。よろしくネ。


…♂♀…
posted by masta.G at 02:00| 大阪 ☔| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

作品との出会い


55yrso2.jpg


作品ができることは、いつも感動的です。何かが、どこかで、すべてつながる、この瞬間の出会いに感動するのであります。人間の、人生という時間の流れの中で、自然にかこまれて、集約された色とカタチと人の心、こころ、ココロ、♪♪♪、♪♪♪、♪♪♪。心という、色もカタチも何もない黒ハートに、花を咲かせた、その人に感謝黒ハート。この世に産んでくれたお母ちゃん、ありがとう黒ハート。このDNAをプレゼントして教えてくれたお父ちゃん、ありがとう黒ハート。今、わたしは、まわりの人々や、遠く離れた人々に、ありがとうの感謝の気持ちでいっぱいです。

SingleCDfrontxx.jpg

シングル『OSAKA』。作品ができあがりました。4/16(金)夜7時open、7:30startのBAGUS NIHGT@サンホール vol.2.前売り3,000円、当日3,500円(ド別)にて、お会い出来るのを楽しみにしております。皆さま、お忙しいとは思いますが、ぜひお越しくださるよう、お願いいたします。

vol2posterYellowSampleSmall.jpg




…♂…


posted by masta.G at 03:37| 大阪 ☁| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

ハッピー・トリオ


vol2posterYellowSampleSmall.jpg


お待たせしました!今回のBAGUS NIGHTのトリを飾るHappy Trio(ハッピー・トリオ)のご紹介です。トリオといっても3人ではなく、5人。(ドラムレスのバンドなのですが、時にはベーカー土居さんが入ったり。)

大人のBANDです。ベースにはリタンバラさん。ティアスさんのスルド(ラテン楽器で、低音を鳴らす大きな太鼓)の低音をPAでドンドンと鳴らして欲しいものです。サンホールのPAさん、そこんとこよろしくです。ボーカルに、テルさんとヴィルさん(g.)、ゲンジさん(g.)。ヴィルさんとは、アメリカ村の小さなライブハウスでB&GがテレビのLIVE収録した時に、ゲストで来て頂きました。彼の歌声は、ソフトでナイーヴです。今、私達chi-B&masta.Gは、彼の曲『LOVE SONG』をカバー・レコーディング中!彼らの曲『大阪』も、内容ある、ふっと考えさせられる名曲です。オーサカ人のための『大阪』、そして、B&Gの『OSAKA』もよろしく。4月16日のLIVEのアンコールには、全員での『LOVE SONG』が発表できるかも!

次回は、イベント・スポンサー紹介などを予定。オープニング・アクトのHappy Turn(ハッピー・ターン)のお話もしないと。今日もLOVE SONGのレコーディング。




…♂…
posted by masta.G at 01:52| 大阪 ☀| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

Ever Green


このあいだ、堺のスタジオSam's Record Shop/Red Houseにて、HIPHOPグループ Ever Greenとリハーサルをした。chi-B&masta.Gと彼らの新しいサウンドに、全員、「今日のテーマは”自画自賛”!」演奏しながら、これは日本一新しいと感じた。スタジオのオーナーに、次回のLIVEのポスターをお渡しして貼って頂く。話をすると、清水興さんがアルバイトをされていたことや、DJのKG-Kさんを知っておられることが出てきてビックリ。こんな練習スタジオが自分で持てたらなあ〜。なんせ、その日の音は”自画自賛”。全員大いに楽しんだのだった。

BAGUS NIGHT@アメ村SUNHALLは、4月16日(金)夜7時オープン、7時半スタート。皆さま、ぜひ予約をよろしくお願いします。(予約・問い合わせ等はサンホールにて受け付けています。)1975年YAMAHA8・8のグランプリ受賞の方々がゲストで来られます。トリは、大人のバンドハッピー・トリオです。全員でのアンコールも、もちろんやります。

Ever Green プロフィール

2002年度結成 西のHIPHOP集団
JAPANESE WU-TANG CLAN STYLE RAP
擦り付けた音と打ち込んだ音が合わさり
スピーカーから流れ出たBEATを聞き取り
本能のまま本当の言葉を放つLIVE FREE STYLE
どこまでもHIPHOPが大好きな人たちへ・・・

レーベルHP http://fractalpro.web.fc2.com/

EVER GREEN マイスペース

EverGsmaller.jpg




…♂…
posted by masta.G at 01:36| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

坂本龍一さんの番組で優秀作品にノミネート


Daisy1.jpg


(本日はchi-Bのブログより転載しています。どうぞよろしく♪)

奈良のお水取りの時期でもあって、寒の戻りでここ数日は冷えますね。でも冬の寒さとは全く違う、なんだか優しい寒さであります。春本番が近い夜中にウレシイnewsを書いています。J-WAVEの番組Radio Sakamoto(パーソナリティー:坂本龍一さん)の作品オーディションで、chi-B&masta.Gの『Flying Bird』が第39回優秀作品に選ばれました。今回で数えること8回目となります。ありがたいことです。うれしいです。番組のウェブサイトで試聴できるようになっていますので、どうぞ聴いてみて下さい。日本語の詩はmasta.G、英語の詩と歌のメロディー作曲はchi-B、バックトラック作曲はkazhです。

この曲『Flying Bird』は、このブログをずっと読んで下さっている皆さんはよく御存じですが、闘病の末に、去年6月6日、多くの仲間や御家族に惜しまれながら旅立ったtorigenさんのことを歌った作品です。知り合ってからずっと、遠い京都から大阪まで何度もLIVEに来て下さり、ブログでいつも紹介の記事を書いて下さり、CDを出すたびに必ず買って下さり、知り合いにまで買って送って下さっていた人でした。いえ、それよりも、たいへん潔い、人助けの精神をもった、男らしい心をもった、柔らかさと固さがうまくバランスがとれている音楽好きな男性でした。torigenさんを御存じない方も、どうぞ歌を聴いて想像してみて下さい。

後日、この番組のポッドキャストがiTunesでネット公開されます。前回のWalkin'&Workin'のノミネートの回の放送を聞きもらしたので、今度はぜったいにチェックしなくては!公開されたらその時には御紹介します。いつも何か一言二言ある坂本龍一さんのコメントなどを楽しみに待とうと思います。下に過去に選ばれた楽曲をリストアップしておきます。もしご興味あれば、曲名をクリックでRadio Sakamotoの各回優秀ノミネート作品のサイトに飛べますので、そちらでリスニングをよろしくです。

第10回 着信拒否

第14回 黄昏tasogare偲び草

第18回 知らんふり知らんぷり

第21回 平和RAPPA(Cross Creation)

第26回 OSAKA

第32回 Smile4Me(スマイル・フォー・ミー)、笑ってごらん

第37回 Walkin'&Workin'

第39回 Flying Bird

最後にこれだけは言いたい!このバックトラックは、20年以上の長い時間、ロサンジェルスから送られてきた古い古いカセット・テープの中に眠っていたものです。音楽にとって、”時”というヤツは、決して悪い副作用は起こしはしません。大好きな素敵なバックトラックを使わせてくれたkazhさん、ありがとうございました。そして、大胆不敵なファイナル・ミキシングを施して、「よっしゃ!これで行け!!」と背中に太鼓判押して下さるmasta.Gさん、あなたのエナジーは宇宙レベルの広大さです。ありがとうございます。そして、いつも応援して下さる皆さん、ありがとうございます。



…♂♀…

posted by masta.G at 02:29| 大阪 ☁| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

新曲『Pain』アップしました


昨日できたばかりの新曲です。どうぞお聴き下さい。Thank you!

Pain
chi-B&masta.G

















作詞、メロディー作曲、ボーカル:chi-B 
ギター&その他の楽器演奏、バックトラック制作:kazh
ファイナル・ミキシング:masta.G

chi-B&masta.GのMyspaceで他の曲も試聴できます


…♂♀…
posted by masta.G at 01:33| 大阪 ☁| Comment(0) | 曲の試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

Happy Trio 山崎元治さん


vol2posterYellowSampleSmall.jpg


この前、バーボンハウスのことを書きましたが、そこで初めて山崎元治さんのギターを見ました。落ち着いた中にも、歌心あふれるギタリストでありました。その後、大塚まさじさんのツアー・バンドやら、ザウンド・システム、そして、今回のLIVEに参加していただくHappy Trioでもいいプレイをされています。…と言うことは!4月16日のBAGUS NIGHT @アメ村SUNHALL vol.2では、元治さんのギター、ミッチャンのギター、国次さんのギター、そして、矢木さん、と、関西の凄腕ギタリストの音が聴けると言う事やねえ!4人も!全国のギター少年や少女達は、渋いギター・プレイを見に来てね!!

Happy Trioは、ティアスさん(perc.)の紹介の元、数年前に”春一番”で見させてもらいました。vo.g.のヴィルさんの『Love Song』という曲を、ただいまchi-B&masta.Gがカバーさせて頂くためにレコーディング中!!乞う御期待!最近の若いバンドの歌はむずかしい!そんな中、覚えやすいメロディーと、わかりやすい詞に、B&Gとも大変勉強になっています。

4月16日(金)夜7時からBAGUS NIGHT@アメ村SUNHALL vol.2。↑のポスター参照。ただいま、スポンサー、協力店、出店、募集中。「新派 音 こころ」盛り上げようOSAKA!にするため、アメリカ村サンホールは、各店・企業・人と人をつなぐ新しいライブハウスに生まれ変わる。ONE LOVE, GOOD LIFE, GOOD MUSIC。



…♂…
posted by masta.G at 01:09| 大阪 ☁| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

バーボン・ハウスの思い出


55yrso8.jpg


大阪 梅田に、昔、バーボンハウスというLIVEハウスがあった。もちろん、スタキンも何度も出演していました。壁一面にしつらえられた棚にバーボン・ウィスキー。当たり前ですがバンドにギャラが出た。そして食事も出た。長〜いカウンター席に、丸いテーブルがいっぱい。ウエイターもたくさんいた。盛り上がってくるとテーブルの上に上がって踊るやつはおるわ、フォーク投げるやつはおるわ、ビンは割れるわ、もう大変エキサイティングな夜がくりひろげられた。サラリーマンも、スーツのまんまでクレイジーだった。ドリンク代とかも、入り口で払うのでなく、伝票があり、演奏後には客が支払いをするためにレジに並ぶ。あの時代に、渡辺プロの中井さんに会う。ライブしていると、あの渋谷充さん(sax)が身に来られていたり、桂三枝さんが居られたり、キャッシーがいてたり、有名人にもよう会いました。

スタキンのドラムの一郎さんは、よくワンカップをポケットにかくしてステージへ。パッとドラムが止まったので見てみると、椅子から倒れてステージでゲロはいてはった。「いけまっか?」…「オ〜〜。」…またドラムに向かって叩きだす。楽しいライブはファンキーなヤツがいるもんですネ。スタキンが解散して、東京のレコード会社で働いていた僕が、仕事を辞めて大阪に帰って来て、また一郎さんとバンドの練習をしていたが、亡くなってしまった。僕が「ドラムをしよう」と心でつぶやいたのは、その時でした。

それにしても、バーボン・ハウスはおもろかった。すぐに、知らん人と友達になれた。時代はまわると云いますが、バーボンハウスのようなライブハウスができるといいのに。p.s. BAGUS NIGHT vol.2のポスター、版下ができました。ただいまスポンサー及び出店募集中!「新派 音 こころ」盛り上げようOSAKA!4月16日(金)夜7時から、アメリカ村サンホールにて。

vol2posterYellowSampleSmall.jpg




…♀…
posted by masta.G at 12:55| 大阪 ☁| Comment(0) | マル秘話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

次回のLIVEの出演者ご紹介


PurpleMoon1.jpg


4月16日(金)に開催のBAGUS NIGHT @サンホール vol.2に出演していただく人たちや、出演に至った流れを紹介いたします。

まず、シャヴドーさん。彼の骨太のベース・サウンドは強力。少しこわそうな顔なのですが、一度LIVEを見た時、声をかけさしてもらいました。「ベース良かったです。」「ありがとうございます。」見た目と違う、優しい感じの人でした。Zound Systemのメンバーでもあり、阿部さんのやっておられるMAGIC ANIMALSにも参加されています。

北川迪太郎さん(ミッチャン)。たぶん、スタキンに一番最後に参加したオリジナルメンバーで、ライブ・レコーディングしました。初めてのギグは、京都・拾得。ライブ・レコーディングでは、平山国次さんと北川迪太郎さんのギター・コンビネーションで最高でした。その昔は、増田俊郎さんと仲 豊夫さんでした。トランペットが今のmasta.G(私)でした。スタキンにとってやっぱり大きな出来事は、解散も含め、ドラムの岩本一郎さんが亡くなられたことでした。ピアノの小島君とベースのヒッキャンは、東京に出て素晴らしいスタジオ・ミュージシャンになられました。

そもそも、ホーン・セクション入りのバンドをプロデュースしたのは、YAMAHAの心斎橋店に居られた岩崎さんでした。'74の琵琶湖バレイ、8・8 Rock Dayでも、岩崎さんのプロデュースでオープン・チャックができ、グランプリ受賞(ホーンで私も参加)。そのバンドのホーン・セクションが、スタキンと合体という感じになったのです。

'75 8・8 Rock Dayのグランプリには、スタキンと後2バンドが選ばれました。激突モモンガ・パートU、今回のBAGUS NIGHT vol.2には、このバンドのvo./g.の矢木利夫さんが出演して下さいます。もう一つのグランプリがZOOM。このバンドのボーカルが、今の円 広志さんです。いろんな人生あるもんですなあ。

次回はハッピー・トリオを紹介いたします。




…♂…


posted by masta.G at 02:52| 大阪 ☀| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。