2010年04月30日

NewシングルCD、2枚同時発売開始!


chi-B&masta.Gのニュー・シングル、『LOVE SONG』『single OSAKA』同時発売開始しました。大阪・東心斎橋のCDショップThe MELODY.にて通信販売できますので、ぜひお買い求めください。皆さま、どうぞよろしくお願いします。

posterSmall1.jpg






…♂♀…
posted by masta.G at 01:59| 大阪 | Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

(Miles Davis + Prince)x Magic=♪∞


NPG3.jpg


( chi-Bのブログより転載♪ 皆さん、どうぞよろしくです。^^ )

このLIVE映像は数年前に見たことがあるけども、インターネット上でPrinceの映像はいつもすぐに消されてしまうから遠く記憶の中にだけあった。今度はさらに長いバージョンで復活。またすぐに消されるのかもしれないけど、こんな凄い内容のLIVEはもう二度とあり得ない。だってgreatマイルスは亡くなったから。以前に見た短いバージョンにも収録されていたマイルスのカマイタチみたいなシャープなBlowとMy Royal Badness=Princeのインプロバイゼイションはもちろん、シーラ・Eのドラムもラップの部分も入ってる。そして、シーラと早業で入れ替わってのPrinceの一流ドラマーぶりが垣間見れるドラミングもしっかりと収録されてる。Princeの映像は素晴らしいものばかりだけど、Princeの意向を尊重してブログにアップしようとは思わなかった、でもこれだけは例外。長い音楽の歴史の輝ける瞬間の記録なので、Myタブーを犯して貼り付けます。遅かれ早かれ削除されるかと思いますので、どうぞ何度でもご覧下さい。この人たちは音に乗せたテレパシーで会話してるように見える。I've got so much respect for these "Coool Cats". 生きてる間に、こんなLIVEに一歩でも近づきたいナ〜。





…♀…
posted by masta.G at 15:26| 大阪 ☁| Comment(0) | LIVE映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LIVEに来てくれた人からのメッセージ


IMG_3805.jpg


BAGUS NIGHTを見に来てくれていた人からメールで感想を頂きましたので転載しておきます。

『16日のライブは良かったです〜。

 いろんなグループが一緒にやってるのに皆仲が良く、一体感がありましたよ。

 仕事の事も忘れられて楽しかったですよ。

 次のライブ、子供でも(上の子で大学生です)連れていこうと思ってます。

 では、元気にがんばって下さい。次回も楽しみにしています。』

M様、ありがとうございました。BAGUS NIGHT vol.3(9月頃を予定しています)もよろしくお願いします。




…♂…
posted by masta.G at 02:36| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

続・アンケート用紙から


GinOsaka2.jpg


4/16のBAGUS NIGHT vol.2も、お客様、スポンサー様、ミュージシャンの皆様、スタッフの皆様のお陰で楽しいイベントになりました。お客様からも「大変良かった」と声をいただきました。前ポストに続いて、アンケートの中よりお客様の声をご紹介いたします。

『ライブに足を運ぶことがほとんど無いのですが、

 色々なジャンルの曲があり、音楽の良さを感じることができました。

 情熱あふれる演奏を聞いていると、年齢なんて関係ないんだと感じました。

 自身が楽しむことが一番。人に楽しさや感動を与えるんだと思います。
 
 今日はありがとうございました。』

O様、こちらこそありがとうございました。vol.3もよろしくお願い致します。




…♂…
posted by masta.G at 23:55| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

アンケート用紙から


OneDayG.jpg


BAGUS NIGHT vol.2へのご来場、ご出演、ありがとうございました。お陰さまでLIVEは大成功でした。先日のLIVE終了後に読ませて頂いたアンケート用紙から、この素晴らしい文章を転載。


『音楽が心の中に響いていなければ 人は前に向かって進めない

 歌声が心の中に響いていなければ 人は未来に向かって進めない 生きてはいけない

 ありがとうchi-B&masta.G。ありがとうBAGUS。』


こちらこそ、いつも見に来てくれてありがとう、M君!皆さんもありがとう。




…♂…
posted by masta.G at 02:03| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

ニュー・シングル『LOVE SONG』先行発売


studioB2x.jpg


ブログを見て下さっている皆さん、いつもありがとうございます。本日のポストはchi-Bがお送りするB&Gニュースです。よろしく。chi-B&masta.Gの新しいシングルCD『LOVE SONG』を、来る4月16日のLIVE会場で先行発売します。そうなんです!LIVE前のギリギリまで作ってました!なのでアツアツです。できたてのホヤホヤです。ジャケットはこんなのです!ぜひLIVE会場にてゲットして下さいね。ご来場予定の方はどうぞよろしく。

LOVESONGsmall.jpg


   オリジナル作詞/作曲:Viru、ラップ作詞:chi-B、原詩:masta.G
   ヴォーカル:chi-B、パーカッション:masta.G、ミキシング:masta.G
   ギター/バックトラック作曲・演奏:kazh、ディレクション:teerth
   イラストレーション:MIWAKO MOROTO (thanks to Trattoria Benvenuti)



この”LOVE SONG”は、今回のLIVEにも参加して下さるHappy Trioのギター&ヴォーカルのViruさんの作られた歌です。それを、私達chi-B&masta.Gがカバーさせてもらうことになり、遠く離れた東京に住むギタリストkazhさんが、新しいアレンジでバックトラックを作曲・演奏して下さいました。masta.Gが書いた詩(日本語でのイメージ)を元に、そしてオリジナルの詩も読み、私がラップを書き歌わせて頂いています。そして、同じくHappy Trioのteerthさんのアドバイスや意見を頂きつつ、ボーカルを録り直したり、masta.Gがさまざまなパーカッションを録音したり、し直したりと、何度かのmixを重ねて、今回やっとOKが出たのでCDとして先行発売することになりました。

この素敵なジャケットのイラストは、デザイナーの諸戸美和子さんによるものです。諸戸さんは、何十年も前のBAGUS時代から、masta.Gの主催するイベントのポスターのデザインもされていた方です。諸戸さんのウェブ・サイトには、これまでの作品がいっぱい掲載されていますが、大阪の方なら街に貼られたポスターや、お店のメニューやウェブ・サイト、レコード・ジャケットや、情報雑誌のデザインなどで見たことのある作品もたくさんあるのではないでしょうか。緑色のサボテンのようなのはアーティチョークで、レストランTrattoria Benvenutiのロゴとして諸戸さんがデザインされたものですが、ぜひ使わせて頂きたいとの私達のお願いを聞いたレストランを経営されている渡辺さんのご厚意を頂き、諸戸さんが絵を描き加えて下さって、こうして新しいデザインとなってジャケットを飾ってくれています。

ということで、このシングルCD一枚が出来上がるまでには、たくさんの方々の御協力が不可欠でした。力を貸して下さった皆さんに心よりお礼を申します。イイ曲ですよー!かわいらしいですよー!!期待大でどうぞお買い上げよろしくお願いいたします〜♪LIVEは今週の金曜日。アメリカ村サンホールにて午後7時開場です。ブログ右手にフライヤーがありますので、どうぞご覧ください。当日清算券としても使えます。きっと楽しい一夜になるよう、全身全霊で臨みます。Cause I LOVE YOUR SMILE!元気でお逢いしましょうね。楽しみにしています。




…♀♂…
posted by masta.G at 02:56| 大阪 ☁| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

BAGUS NIGHTvol.2のスポンサー各位の紹介


GinOsaka1.jpg


4/16(金)夜7時半〜スタートの『BAGUS NIGHT @サンホール vol.2』のスポンサー様のご紹介をいたします。まずは、大阪が誇る随筆家、故・岡部伊都子さんの文章と、chi-Bさんのブログ記事より、どうぞ。

ゆかりの草「幼な友達・逝く」 岡部伊都子(随筆家)

 好きな米忠味噌店から、赤・白・信州の三味噌のはいった箱が届きました。送り主は大阪江戸堀の辻川元春様。元春さんはもとはる、おそらく元日のお生まれでしょう。いつもこのお味噌を送ってくれはります。大阪のお雑煮は赤白合わせ味噌汁。お供えして、いただきました。
 
 私の古いアルバムに幼稚園へゆく時の二人の写真があります。物心つく頃から我が家の筋向いにある辻川さんを「かーちゃん」と呼んでいたので、ずっとそのまま。辻川の小母ちゃんと母とは仲よしで何でも打ち明けていましたが、あの頃は子供でも男女仲よくしてはいけないような時代でした。幼稚園までは一緒に通えても、小学校へ入学するとうっかり口も利けません。私が結核で休学した少女の日、かーちゃんも同じ病気で休学。私は高師浜へ、かーちゃんは淡路島へ、長期療養の身となりました。

 その内、戦争のために横堀川の川沿いに並んでいた家は強制疎開させられ、うちは道をへだてた西堀でしたから強制疎開はしないですみましたが、筋向いのかーちゃんとこは江戸堀の方へ移られ、あとの家並みは壊されました。ご近所といってもそれぞれ、バラバラ。一九四五年三月の米軍大空襲で、大阪時代の近所・親戚・知人……、もうお目にかかれなくなった方々も多いのです。

 戦後何とかお逢いできた方々のなかに、なつかしい、かーちゃんのお姿もみえました。私は結婚したり離婚したり、宿替えするたびにご挨拶のハガキを連絡とれる方に出すわけですが、かーちゃんは必ず一度はその家へ来て、私の無事を確かめて下さいました。

 横堀の家では、三月必ずお雛さんを飾ってお友だちと遊んでいましたが、すぐ向いのかーちゃんでさえ、男の子を招くことはできませんでした。幼稚園の雛祭で全園児が歌をうたったり、ままごとしたりした記憶があるのですが、私が幼稚園の思い出を話すと「まあ、そんな頃にもう幼稚園があったのですか。大阪の中でも、よほど早い開園だったのですね。」とびっくりされます。

 十四回目の転居で、今住んでいる家に移った時も、どんな状態かを見に来て下さったかーちゃん。もちろん優しい奥様に恵まれ、お子様、お孫さまに囲まれて、お幸せでした。私も皆さんお揃いのところへお邪魔して、ピアノを熱心に弾かれるお孫さん姉妹の曲を聴かせてもらったことがあります。

 幸い仕事を続けているので、旧友とめぐり合うことも多くなりましたが、かーちゃんは何気なく来て昔語り、微笑しておられて。

 お帰りの時見送った門口で、ご近所の奥様に「あのね、幼稚園の時、手をつないで通った幼な友達かーちゃんですの。」とご紹介して大笑い。

 お味噌の届いた翌日、奥様からお電話で”かーちゃんがやはり肺で亡くなられた”とのお報せ。お互い思わぬ長生きをしました生涯の友、私より先に逝かれるなんて……、淋しいことです。

(大法輪 2002年3月号)


「寒〜い!ので、」 chi-B(chi-B&masta.Gボーカル)

さすがにサブイ〜!まさしく冬真っ盛りですね。みなさん風邪などひいておられませんか。冬はほんとに苦手です。あと二ヶ月くらい、この冷え冷えが続くんやなぁと思うと、ちょっとめげそうになりますが、でも負けず乗り越えるしかない!はい。

昨晩は母に精をつけてもらおうと、生まれて初めて”牡蠣の土手鍋”を家で作ってみました。大阪は船場の老舗『米忠』さんのお味噌を頂いたので、それを使って。ここのお味噌は、いつも記事にしている岡部伊都子さんにもGさんのお父様から贈り物にされていた、間違いない一品。スーパーで買ってくるお味噌とはまったく違う深みと優しさです。まるでムースのようなきめのこまやかさに驚きます。赤味噌プラス白味噌、お酒に砂糖と味醂も加えて昆布だしの鍋に壁のように塗りこめて、楽しくも贅沢な鍋になりました。コトコトと牡蠣に沁み込んだところをパクッといただく…それはそれは、身体もあったまり、母と二人で顔を見合わせていると笑いが出てきて、なんとも幸せな気持ちになりました。ご飯は大事ですねぇ。健康の源です。

年寄りと住むというのは、これは動物も人間も同じかと思いますが、まるで切り花の世話をするのと似ています。子供を育てることが、種から撒いた植物の伸びていく成長を楽しみながら見守るのと似ているとすれば、まさしくお年寄りは切り花です。遅かれ早かれ朽ちて枯れていくのがわかるけど、それを一日でも長持ちしてくれるように祈るような気持ちで世話をするのです。水を毎日変えて、温度を見計らって置く(過ごしてもらう)場所を考えて、綺麗に咲き切って蕾も開いて長く生き延びれるようにと考えて共に生きる感覚です。そこにそうして咲いていてね、と願いながら、イイと思えることを実行すること。

今日は牡蠣の栄養が身体にみなぎったかな?元気で長生きして欲しいなぁ。病院は嫌やもんね。誰だって気持ちは同じですよね。一緒に生きる家族というのは、今まさに私の心に花を咲かせてくれている存在です。寒い冬をゆっくりと乗り越えて、桜咲く春へと自然にゆったりと生きていきたいものです。願わくば。

(2010年1月14日ブログ記事)


と言うことで、子供のころから肥後橋・江戸堀で育った私masta.Gは、お正月といえば、白味噌のおぞうに。米忠さんのお味噌で育ったと云っても過言ではありません。20歳をすぎ、大阪を離れ、日本を離れ、去年の夏、中央区のイベントで、米忠の金沢様にお世話になり、歳の暮れにはお味噌を送っていただき、ダイコン・ニンジン・丸モチを入れて大変おいしくいただきました。大阪人の味は、この白味噌にあるんでしょう。株式会社ナガラ様と、横石歯科医院様は、J:COMの『J★Song』という番組でライヴに来ていただき、今回スポンサーになっていただきました。松永ピアノ教室さんは、南河内・古市にある松永和子様のピアノ教室です。私達chi-B&masta.Gの『黄昏incomplete偲び草』のお話しのお宅であります。そして、ギャラリー・はこ益さんは、私達の代表作『OSAKA』を生み出してくれた父の『箱益』の後、兄が作ったギャラリー・はこ益です。

vol2posterYellowFinalx.jpg


BAGUS NIGHT vol.2は、スポンサー様の御協力によって出来上がっております。vol.3のスポンサー様を募集中。一口¥15,000です。どうぞよろしくお願いします。


chi-B&masta.GのMyspaceはこちらです。


…♂…
posted by masta.G at 01:42| 大阪 ☁| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。