2010年08月15日

演歌の手拍子しかできない日本人は大嫌いだ


日本の音楽は、子供向けがほとんど!世界の音楽とくらべると、その程度は低いもので話にならん!!プレイヤー(特にドラムス)は、アメリカではメチャウマな人がアホほどおり、そのテクニックも、昔からくらべても進化し続けています。基本のグルーヴ感をバッチリおさえて、より自由にまるでオリンピックのスポーツ選手のように、どこまで行くんかという感じ。一時期、リズムは打ち込みだけになって、ドラマーの仕事がなくなったと言われていたが、今ではバックトラック(打ち込み)に合わせてアバレマクッテイマス!!そらすごい!!メチャメチャ練習して、楽しんでます。

そんな中で私たちchi-B&masta.Gは、今年の正月にレコーディングしたアメリカのTomさんとのコラボレーションの『Love Will Wait』をiTunesその他のサイトを通してアメリカ、ドイツ、オーストラリア、イギリス等々、どんどんと世界中で発売し続けております。クリーヴランド・オハイオからは、マイケル・ジャクソンのトリビュート・コンサートなど、ビックリするような話しが湧いてきております。日本では、バカデカイホールでやる予定!!chi-B&masta.Gの音楽は、日本人の人たちにはまだあまり受け容れられてないようですが、英語の歌詞もわからんし、手拍子もできない日本のお客様にはムリなんかもしれません。

昨日、毎日放送の番組”ちちんぷいぷい”で、マルタさんが出ていて、洋楽のBGMに合わせて手拍子をしていたのですが、彼以外の出演者が始めた手拍子がまるで演歌のノリそのもの。その中でマルタさん一人だけが正しい手拍子をやり出したのを見て、他の出演者たちもそれを真似ようとしたのですが、まったく出来ない。彼以外の人の手拍子はすぐにバラバラのムチャクチャになっていました。最後にはあきらめたのか、マルタさんは手拍子するのを止めてしまっていました。日本人は演歌の手拍子しかでけんねんな。なさけない。こんな程度の低い日本人にしたのは、誰か!?


chi-B&masta.G次回のLIVEは、9月3日(金)アメリカ村サンホールにて。

BagusNight3_FinalSmall.jpg

…♂…
posted by masta.G at 01:27| 大阪 ☁| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

一歩一歩前進 アメリカ進出


e.jpg


またお盆の季節です。ふるさとに帰って来る人たちもたくさん居られることでしょう。おかえり、おかえり、大阪。『OSAKA』をお聴き下さい。(販売元バウンディー、Amazon等で発売中)そして、お墓参りには『黄昏incomplete偲び草』をどうぞ。(アルバム『OSAKA』収録と、iTunes Music Storeにて日本語、英語、カラオケなど3バージョンが発売中。)人生、まあいろいろあるもんで、山あり谷あり。悩んでばっかりいてもしゃーない。♪もう死ぬなんて考えないで。笑ってごらん。きっとイイことやって来るよ。『Smile 4 Me、笑ってごらん』をどうぞ。BAGUS RECORDS、東心斎橋The MELODY.にて通販しています。

じわじわと、chi-B&masta.Gは一歩一歩前進あるのみ!

LIVEは、9月3日(金)8時からと9時からの2ステージやります。場所はアメリカ村サンホール、前売3,500円でなんと1ドリンク付き。出演は私たちと、ジャズ・ピアニスト清水武志さん、サックスに武井努さん。また新しい海外の人たちと制作したB&Gサウンドを聴きにおいで下さい。

BagusNight3_FinalSmall.jpg


うつ病や、パニックや病気等々を乗り越えてきたB&Gサウンドは自信あり。その辺の子供らの金儲けだけの音楽ちゃいまっせ!アメリカとの共同制作『Love Will Wait』は、アメリカ全土、ヨーロッパ、イギリスのStoreでも発売する運びになりました。(iTunes U.S. Australia, Canada, UK & Japan. Also Amazon mp3, Spotify, Myspace Music, Medianet, Emusic, Zune, Nokia, Shockhound, Napster, Thumbplay, IMVU, Amie Street and Amazon-on-demand, 2 stores in Germany、& Japan)

B&Gの底力はこれからが本番!皆様、金ばっかり追いかけんと、好きなことせな。若い頃にあきらめた楽器でも練習してみたらどうですか。一生やり続けることですよ、元気の元は。継続は力なり!!

…♂…
posted by masta.G at 01:28| 大阪 ☀| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。