2011年12月29日

たったひとりのあなただから


あなたも、あなたも、みんなひとりひとりの心と体に、
たったひとりの父と、たったひとりの母の、命と魂がつめこまれている。
いつも、いつも、ずっと心配してる。
一日も早く、心配かけないように、親孝行しないといけない。

死を覚悟しているたったひとりの母を思うと、
死んでしまったたったひとりの父を思うと、
愛を受けとめて育った私は、二倍にも三倍にもして返さないといけない。

これを読んでいるあなたも、あなたも、みんなひとりひとりに、
たったひとりの父と母の命が宿っている。
もう親御さんがこの世にいない人も、離婚して離れてしまった人も、
届けよう。音楽に愛をこめて。

天国にいるあの友だちにも。

I LOVE YOU. EVERYBODY,みんなひとりひとり平等なんやから。
幸せの種は、そこにある。


…♂…
posted by masta.G at 01:12| 大阪 ☀| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。