2012年08月28日

鹿児島JazzStreetに出演します。


Glic5.jpg


9月1日・2日、と鹿児島Jazz Streetに出演します。一日目は、村上ポンタ秀一さんのバンドの前座。そして、二日目は、上田正樹さんの前座をさせて頂くことになりました。

ポンタさんは、僕がレコーディング・ディレクターをやっていた時(1975〜6年?)、上司について行ったスタジオで、確かコーラス・グループのアップルズのレコーディングだったと思うのですが、浜松町にあるスタジオで録音されているのを見せてもらました。後、宮川泰先生のデンセンマン音頭、等。日本一のスタジオ・ドラマー!

上田正樹さんは、僕が若いとき、ホーンで誘って下さって、一度いっしょにLIVEをさせて頂きました。”日本のロック界の夜明け”と云われている『郡山ワン・ステップ・フェスティバル』のステージでした。上田さんと音楽をしてから、僕の人生は変わったのでした。

というわけで、すごい先輩ミュージシャンと御一緒させていただけるのも、スタッフの皆様のお陰です。ムッシュ・かまやつさんは、LAで山岸潤史さん、ジェームス・ギャドソンさんらと演っておられたLIVEを見に行ったこともあります。

どうぞ見に来て下さい!鹿児島Jazz Streetのスケジュール他はこちらです。
http://jazzstreet.jp/sub_schedule/2012_top.htm

…♂…


posted by masta.G at 02:35| 大阪 ☁| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。