2009年01月21日

裏方さんに拍手


blow1.jpg


去年からJ:COM-TVさんに大変おせわになりました。番組というものは、表に出るまで裏方のスタッフさんの皆さんの大変なお力によってなりたっております。制作プロデューサー、ディレクター、カメラマン、照明さん、音声さん、ADさん、編集10分・20分の番組でも、何十時間かかっているか。

大手東京のTV局などでは制作費も多くて、出演者もギャラが多いと聞きますが、大阪では制作費もギャラもありません。あるのは汗水だけです。涙をのんでこられた人が多いのでしょう。そんな中からの継続が力となり、いい番組になりうるのでしょう。チームワークも大切。人数が多くなりすぎてもアカン。仕事せんと仕事してるふりするボーとするヤツが出てくるから。誰がそんなヤツに「おつかれさん」なんて云うかい。

なんでもかんでも東京中心になってしもて、東京の業界人なんかホンマ田舎もんの集まり。文化なんかあるかいな。センスのない、アクのないヤツばっかり。大阪は文化もあるし、アクもクセもある。大阪の文化人、業界人、東京飛び越えて世界に目を向けよう。ない袖がふられへんだけです。企業スポンサーの皆さん、大阪に金をかけて下さい。しかし、日本のギャンギャン音出して、ぎょうさん客集めてアーティスト気分でもうけてる若いバンド諸君、プロダクション&事務所の人、税務署に目つけられんようにしいや。全員が仲間やないで。

”いい音楽とおいしい料理は、一度聞いたり食べたりするとわすれない。”


と、JAZZピアニストの秋吉敏子さんはおっしゃってました。何を食べてますか?何を聞いてますか?デジタルだけで育っていくこれからの子供たちや世界を救うのは、自然本来のアナログの世界でしかないのです。人々の心や成長というもんは、そんなもんです。chi-B&masta.G、じわじわやっていきます。バカヤロウな若者よ、ついてこれるかい?皆さん、一度、谷町9丁目の西山満さんの店SUBに行って、演奏とお話を聞いてくるがいい。昔、藤井寺市役所にJAZZのコンサートをやるべきだと市長公室に行ったのは、あの西山満さんと清水武志さんと僕の3人でした。その後、何回かコンサートをやってのですが、ケツをわりよった。2回で中止。またやりましょう。

chi-B&masta.G LIVE INFO
1月24日(土)Ain't She Sweet 8時オープン・8時半スタート
前2,000円 当2,500円(ド別)ゲスト:Teerth、平山国次
1月20日昼〜LIVE前日まで電話予約受付ます。前売り料金でOK!(+ド代)
072-954-3258 バグース・レコーズ
留守番電話にお名前・枚数・連絡先を録音して下さい。
当日は入口で名前を言って入場して下さい。




…♂…


posted by masta.G at 02:56| 大阪 | Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

2009年もよろしく!


G3.jpg


皆様おめでとうございます。2009年、いい年でありますように…。

大晦日には、はじめて紅白歌合戦をはじめから最後まで見ました。日本の音楽はやっぱしダメです。米国に約5年くらい住んでいたのですが、くらべもんになりません。東京で大手レコード会社にいたこともあるのですが、業界人に音楽をわかっている人は、ほとんどいません。子供を相手に金に変えるための道具として音楽をあつかっているだけです。バカな耳を持つ大人になるだけですよ。インディーズと銘打って、子会社が若者をおだててビジネスにする最近の音楽業界。日本の若者たちも、売れている日本のヘタレな音楽をパクってその気になって、ろくに練習もせんと、アーティストというひびきに酔いしれている。コントロールされていることに気がついてないです。日本人には西洋音楽の血は流れていません。ドレミファソラシドという音階(スケール)もグルーヴといわれるリズムスタイルも、日本人にはありません。ネイティヴな英語が聞こえてこないように、音楽は聞こえてきません。聞こえてこないものは、歌うことも演奏することもできません。いつまでもコンプレックスをもったまま、それをかくしてやるしかないでしょうか?

米国で音楽学校にいっていた頃にも思っていたのですが、ほとんどの日本人は、それをかかえたまんま外国人の中にうもれてしまうのです。気後れしている所からは、その壁をぶちやぶることはできません。いくらテクニックを練習しても役にはたたず、音楽でコミュニケーションをはかることはできないのです。心をひらいて、ダメな自分をさらけ出して、練習をムチャしてこそ、そのルーツとグルーヴが、その耳と体にひびいてくるのです。その時はじめて、かすかに自分の中に流れているオリジナルな自分という血が見えてきます。世界の仲間に入れてもらえるということです。人気者になれます。みんな、みんな、人間としていっしょです。メチャ上手なミュージシャンも、はじめはヘタクソでした。ごまかさんと、だまされんと、生きて下さいよ。この間、NHK-FMで『今日は一日 大阪三昧』という10時間ぶっ続けの番組で、大阪の音楽を流していました。もちろん、私の入ってたスターキング・デリシャスも流れてました。大阪のあの時代の音は、今も日本中で一番やったんやなあと思いました。今も新しい音を作り、演奏し、練習している自分自身に、またしても叱咤激励。

P.S.,今年に入ってのBIG NEWS

J:COM TVでchi-B&masta.GのLIVE映像が流れ大好評。それに、去年亡くなられた随筆家、岡部伊都子さんに贈る曲『Smile 4 Me、笑ってごらん』を御遺族の皆さんに聞いていただき、大変よろこんでいただきました。岡部さんの写真や岡部さんによる文章の掲載もOKしていただきました。このCDはCDショップでは売ってません。銀行振り込みしていただければお送りします。(金額は下記をご参照ください。)この他のCDもOKですよ。今年は新しいchi-B&masta.Gを展開していきます。新曲『TAXI 2009』収録アルバムもよろしく!!

購入方法


アルバム購入希望の方は、まずメールにてお名前、希望アルバムのタイトル、枚数、住所、連絡先電話番号、メールアドレスなどをお送り下さい。宛先はこちらのページにメール送信のボタンがありますので、ご利用下さい。各CDの金額にプラスして送料100円を合わせた合計をお振込み下さい。振込み確認後こちらからメールとCDをお送りします。CDはサイン入りでお届けします♪銀行にてかかる振込み手数料は、申し訳ありませんが購入者の方がご負担下さい。よろしくお願いします。

振込先:
三菱東京UFJ銀行 藤井寺支店 普通預金口座 ツジカワ マサジ
店番号 211 口座番号 3554982

smileFront1small.jpg smileBack4small.jpg

『Smile 4 Me、笑ってごらん』¥1,000+送料100円=¥1,100


FrontTaxi1small.jpg

『TAXI 2009』7曲入
¥2,000+送料100円=¥2,100


次回のLIVEは、1月24日(土)アメリカ村Ain't She Sweet。(前売2,000円 当日2,500円 ドリンク別)、3月1日(日)谷町6丁目ページワン。(前売2,000円 当日2,300円 ドリンク別)です。TEL予約あり。072-954-3258 BAGUS RECORDS。電話予約された方は、前売り料金でOKです。留守番電話になっていますので、お名前・枚数・住所・電話番号など録音お願いします。

…♂…
posted by masta.G at 01:08| 大阪 ☔| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

立体、靱(うつぼ)公園


OneLove.gif


今はそこに住んでないけど、亡くなった父が西区江戸堀で梱包屋をやっていた。工場の床は石畳で、井戸までありました。そんな事を考えると、長い歴史のなかで大阪京町堀、江戸堀あたりは昔、大正のはじめ江戸終期、たくさんの人たちが商売を営んでいたようですよ。今や、うつぼ公園の緑の中、まわりにはお洒落なカフェやBARやレストランがはなやかになってきた。でも、昔のうつぼ公園の方が好きです。

西船場小学校裏の公園、小公園、いろんな子供のときの思い出があります。バラ園の東にはテニスコート。周りが石段の客席でかこまれ、夏の夜ともなればアベックが肩を寄せてKISSしていたのです。当たり前のようにそんなことを見ているので、小学校の図工の時間に立体うつぼ公園をつくった。ベンチの上にはアベックの人形を作って座らせて。たしか小学校2年の時やった。50年近く前のことですか?

21日のLIVEは皆様のお陰で無事おわりました。ありがとうございました。23日はお父ちゃんの命日。24日はFM cocoloの収録。どんどんLIVEをやって行きたいと思っています。出演依頼の方はどうぞメールを下さい。(こちらからメッセージを送れますのでよろしく。)

皆さん充分お身体たいせつに。特にteerthさん、楽器運ぶの大変やったでしょうね。おつかれさんでした。身体バラバラになってませんか?〜PEACE&SOUL〜






…♂…
posted by masta.G at 04:10| 大阪 ☁| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

FNS歌謡祭を見ました


Hah.jpg


きのうFNS歌謡祭?を見ました。みんなムッチャヘタクソで、ようこんなんでやっとんな!日本の音楽は最低やと思う中、Aさんとのコラボで出演していた上原ひろみさんがぶっちぎりで良かったです。ドラムの人もよかったヨ!まるでハービー・ハンコックがテンカンでもおこしたようなテンションの高いプレイでした。他のアーティスト?とは比べもんになれへんくらいのパフォーマンスで、Aさんは必要以上に助けられたはず。やった〜〜!!ハイタッチやハグでその興奮をRESPECTを表現しないといかんレベルやのに、やっぱり日本人は本当にそういう行動はファッションだけで、本当にやらなあかん時にはでけへんねんな!Aさん、もっとそんなことも含めて、音楽勉強せなあかんわな。20歳になったらしいから、日本の音楽ビジネスけっとばして、アメリカでも行って、ホームレスいっぱい見て、1から出直すがいい。おすすめします。アメリカのローカル・ミュージシャンとやることを。音楽の勉強やりなおすことを。

日本の女性ジャズ・ミュージシャンは、ここ数年輝き始めているよ。ボーカリストは最低やけどな!楽器をコントロールして、心を表現するには努力と忍耐と継続が必要になります。みんな、海外に出て行くがいいよ。日本では、音楽を利用して金にしようと思ってる業界ブローカーばっかりやから、音楽を売ろうなんて考えてる人間はほんまいてへんよ。女、子供だまして金にしたろ、思ってるだけやから、音楽のことなんかなんもわかってへん。しっかりせな。”アーティストさん”言われて、やすい金で働かされて、金になってんのは著作権持ってる人と、思い切りピンハネする会社だけですよ!

売れないインディーズ天才アーティスト、ミュージシャンより。

売ったらアカン!






chi-B&masta.Gの次回のLIVEは12月21日(日)八尾MOKSHAにて。
フライヤー持参の方は前売り料金で入場できます。(1枚3名まで)
assNovember例.jpg






…♂…


posted by masta.G at 23:53| 大阪 ☀| Comment(3) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

これが大阪。うどんすきの美々卯からLIVEへ


IMG_4341.jpg


ただいま11月16日午前4:00.今日は僕の誕生日。54歳になります。きのうは前夜祭LIVEをやらせてもらってメチャうれしかったです。LIVE前、近鉄あべの橋店でchi-Bちゃんと2人でうどんすきの美々卯で、おうどんを頂いてお祝い。たばこを吸うということで奥の部屋に通された私たちは、約10名のダンディーなおじいさんたちと遭遇。聞こえてくる話では、大正13年〜14年生まれの同窓会のようす。僕の亡くなった父と同世代の人たち、戦争をくぐり抜けて来られて、長生きされている幸せな人たち。

「○○さんと、○○さん、○○さん…以上19名は亡くなられて、現在わたし達○名が、今日こうしてお会いできることを幸せに思い、亡くなった人たちに黙祷…。」

「来年、みなさんとこうしてお会いできるかどうかわかりませんが…。」

めがねの奥からそっと流される涙。僕もつられて涙。でも、たいへんしあわせな気分。:] たくさんのお父ちゃんに囲まれているようで、うどんすきの湯気につつまれる人々のすばらしい顔、顔、顔。みなさん、長生きして下さいや。ありがとう。皆さんのお陰で私たちボンクラ野郎も、今こうして日本で暮らせているんですよネ。今日のライブはきっとうまく行く。:]


夜の9時、LIVEスタート。お客さんがひとりふたりと増えて、狭いお店は満杯。元スターキングデリシャスのティアスさん、平山国次さんにchi-Bちゃん。そこへ、プロデューサーのNさん。元スタキンのミッチャン、J:COM TVの「ええやん!」ディレクターIさん、DJの藤原了さん、プロデューサーのOさん。心おどる、本当にたのしいLIVEをさせて頂きました。Mちゃん、お花ありがとう。Kさん、インド土産のゾウさん(知恵の神さん)ありがとう。それに、歌のプレゼントで参加してくれはったVIRUさん、ありがとう。皆さん一人一人の愛をちょうだいしました。ホンマ、おおきに、ありがとう。いい誕生日を迎えられました。コンちゃん、楽器運んでくれておおきに。

この日のLIVEの様子は、J:COM TV「J★Song」(来年1月1日〜15日 毎週、木・日曜日、21時30分〜)で約10分御覧頂けます。是非チェックしてください。次回のLIVEは、八尾MOKSHAで7:30〜です。(電話072-999-6993)ぜひ皆さん来て下さい。

P.S.,
J:COM TVディレクターSさん、カメラマンのOさん、お疲れさまでした。音楽は最高!chi-B&masta.G、これからもよろしく!!売れるよ!時代は変わる。

…♂…


chi-B&masta.Gマイスペースはこちら。
http://myspace.com/chibmastag




posted by masta.G at 02:37| 大阪 ☁| Comment(2) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

Keep on ♪


キープ オン。やりつづけていてよかったです。音楽は、魔法のような力があります。

20日のLIVEは良かった。僕にとって、意味深いもんがありました。30年ぶりに、平山国次さん(クニちゃん)とステージを共にし、そして、北川迪太郎さん(ミッチャン)。お客さんもギターに釘付け。それに、バックからグルーヴをささえるTeerthさんのコンガ、キーボードに伊藤誠さん。ひさびさに、最高のグルーヴ感を体感させていただきました。あと、ベースがいたらなぁ。(ベース募集中!)お客さんはもちろんのこと、ミュージシャン、スタッフの皆様、ありがとう。天国のチローさんも、フッフッフッと笑っていたことでしょう。お彼岸も過ぎて、バッチリ文化・芸術の秋です。

10月12日(日)、天満音楽祭。12:00〜OPAタワー2階ステージにて出演。そして、同日、3:30〜御堂筋KAPPO、ガスビル前ステージにて出演。応援しにいらして下さい。もちろん無料です。ラジオ局、USEN等、リクエストもヨロシクお願いします。LIVEの感想なども添えていただければ尚GOOD!『OSAKA』&『黄昏incomplete偲び草』、ヨロシクお願いします。

chi-B&masta.Gでした。


dub.jpg
photo by 糸川燿史


chi-B&masta.Gの音楽はこちらで試聴できます。
http://myspace.com/chibmastag


…♂…

posted by masta.G at 00:17| 大阪 ☁| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

残暑お見舞い申し上げます


express2.jpg


北京オリンピック開会式を見て、ふと思い出した。ゼンジー北京さん。ゼンジー北京さんと言えば、北 京一さん。北 京一さんと言えば、ソーバッドレビュー。そして、パントマイム。今年の春一番で久しぶりにお会いできて、私たちchi-B&masta.GのCD「Osaka」をプレゼントすると、感想までメールを下さったお方。(LOVE&PEACE!)LAでも、パントマイムのライブをやっておられました。芸術や音楽は競争するもんでないので、オリンピックみたいなもんは無いので、個人的に世界を回るしかない。

しかし、日本は戦後20年で東京オリンピックですよ、皆さん。戦争でボロボロになった日本が、20年足らずで高度成長し、公害をまきちらし、その後、現代、日本経済はガタガタに落ち込み、学力は低下し、外貨資本が入り、日本はもはや日本でなくなり、日本人の姿はどこへやら。被害者と加害者がいっしょになり、先祖が築き上げた大切なものはなくなり。家々を見ると、西洋かぶれしたハリボテのケッタイな家ばかり。ピザと焼肉とラーメンばかり食ってるせいか、主婦がしっかり洗濯せんのかして、人々や家からは悪臭ただよう。ダニがわき、掃除もしないでアトピー、アレルギー!!日本の心はどこへやら。どこかでリセットして、やり直すしかない。

日本の悪の根源は教育。そう、教育委員会。行政、公務員の体質そのものにある。やつら、楽してウソつき悪い事をし、大衆をふりまわす。だまされるな、日本。我々ひとりひとりがシッカリしないと。オリンピック、もうエエやろ。

__________________________


chi-B&masta.Gの音楽はマイスペースで試聴できます。
http://myspace.com/chibmastag


次回のLIVEは9月20日(土)宗右衛門町ウィステリアにて開催。
テーブル席の確保、お問い合わせはウィステリアまで。
TEL:06-6213-8870 FAX:06-6213-8836
ウェブサイト http://www.lrb-wisteria.co.jp/

★ウィステリアではチケット予約は受け付けていません。
 メール予約に関しては後日アップのフライヤーをご覧下さい。


…♂…
posted by masta.G at 00:05| 大阪 ☁| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

もうすぐお盆


jacket.jpg


むずかしい言葉ではなす人は知的でない。

わかりやすい言葉ではなす人は知的である。

心と言葉と表現力すべてがぶれてない自然な姿。

何を伝えたい、とか、どう見えてるか、とか、

どう思われようが、それこそ、そんなの関係ねえ!

音は位相。どんな音をおこすかは人。

そこに感情こめるかどうか、その人しだい。

どう聞こえるかも、聞く人しだい。

すべて素になって。そしたら癖のあるのが気になるかも。

次の次元の素を見つけるのは、瞑想するしかない。

それの繰り返し。

フリージャズドラマーの河瀬勝彦先生も、よう瞑想したはりました。

人は、わけのわからんことに興味をしめすもんで、

どこまでもいける人間は、絶対に宇宙人。

練習、練習。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



故、岡部伊都子さん(随筆家)と、私の父は幼馴染です。

私の子供のころ、岡部さんや父の住んでいた大阪横堀。

夏の日、せともん市のはずれ、

「ここに住んどったんや。横堀は泳げとったんや。」

鳥のおみくじ。鳥がおみくじを引いてくる。

岡部さんと父はなかよし。幼稚園にいっしょに通ってたとか。

今も、ふたりの写真があります。

ふたりとも胸が悪く、子供のころからつらい思いをし、

戦争をくぐりぬけ、すばらしくこの世を生きぬいた。

私たちは岡部さんにCDを送りつづけてきた。

ある日、”遺言のつもりで”という立派な本が送られて来ました。

岡部さんも、父も、何も信じられないこの日本をあとに死んでいった。

私たちに夢と希望をたくして。

私の心の中から、力強く応援してくれています。


yellow.jpg



chi-B&masta.G LIVE

9月20日(土)宗右衛門町ウィステリア

18:00オープン、19:30スタート、開場時からご飲食できます。

前売2,000円、当日2,500円、(ドリンク&フード別途)

ウィステリアhttp://www.lrb-wisteria.co.jp/

★ウィステリアではチケット予約を受け付けていません。
 メール予約に関しては後日アップのフライヤーをご覧下さい。


chi-B&masta.G Myspace
http://myspace.com/chibmastag


…♂…
posted by masta.G at 00:43| 大阪 ☁| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

夢のつづき。すべてのオーサカ人へ。


TsujikawaBrothers.jpg
masta.G & his big brother


大阪は江戸堀、西船場小学校 南、小公園。実家のあった場所の目と鼻の先です。私の生まれ育った故郷、大阪のど真ん中です。ついこの間、私の姪っ子が、私の父(彼女にとってはおじいちゃん)の夢を見たという。それは、この小公園で酸素ボンベの管を鼻につけて、ふりむいて何も云わず笑っていたという。あの土地を離れて約13年あまり、私の子供の頃は、大阪ど真ん中といっても道も舗装されておらず、小学校の講堂には、戦争・空襲の痕が残り、鳩の住み家になっていた。

あの小公園で、私たち近所の子供は、夕暮れになって暗くなるまで遊んだ。鬼ごっこに、缶けり、かくれんぼ。ビー玉に、コマまわし。笑ったり、泣いたり、オマケにケガまでしても。そしてある日、ビー玉遊びと陣地取りをやっていて、公園のきたなさに気がついた。ガラスのカケラや石ころ。知らぬ間に私たちチビッ子ギャング(原くん、戸田くん、田岡くん、田岡君の妹、松田くん、香田くん、私。)は、小公園までもピカピカに掃除し、磨き上げたのでした。

LilGangs.jpg  GandFriend.jpg
masta.G and his dear friends


その思い出のいっぱいつまった小公園。そして、大きな木のある靱(うつぼ)公園。♪『見上げれば大きな木。みどり葉茂る間をぬける光には、時空を超えて見えてくる、そして聞こえてくる。大阪、大阪。忘れないで昔の人のこと。焼け野原大阪、血と汗と涙しみ込むその土地で、堪え忍んだあの人を…』(”Osaka”の歌詞より)まさしくこれは、あの公園と父、故 辻川元春のことであります。

BuildingG.jpg
通りの向かいにあるビルに映りこむ
Tsujikawaビルディングとmasta.G


♪『夢のつづき、それは心の中にある』(”夢のつづき〜Happy Merry Christmas〜”と、”着信拒否”の歌詞より)そして、現実になる。音楽が、しっかり音楽であるため、身をもって示す。音符は音になり、宇宙に消えていく。それは、過去へ逆のぼる事でもあります。今みえているその光は、あの星は、遠い遠い昔の面影でもあります。♪『今私たちがこうして生きていることは、何ものにも変えがたい愛の姿であるはず』なのだから。(”着信拒否”の歌詞より)

         Keep on smiling! 黒ハート きっといい事やってくる。

BuildingB.jpg


あなたの大阪は、どんな大阪ですか。あなたの故郷は、どんな故郷ですか。
そこに愛があったことを覚えていますか?

すべてのオーサカ人へ。

辻川”masta.G”雅治



chi-B&masta.Gの音楽はコチラで試聴できます。
http://myspace.com/chibmastag


…♂…


posted by masta.G at 02:39| 大阪 ☁| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

これが船場の音楽家の姿


sunhall.jpg


この間から、若い人たち(10代〜40代)のバンドと同じステージでplayさせてもらって思ったことなのですが、上手なヤツは、いつの時代にもおるおる。けど、やってる曲とか内容が、もひとつイカン。みんないっしょでおもろない。これも時代やねんな。見てるとこが、ちっちゃい、ちっちゃいねんな。グルーヴ感もな!きっと日本の人たちは、日本の人たちのヒットしてる人たちを手本に見てる感があるな。パワフル感というか、バクハツいうか、もうどうなってもええんや、云うブッチギレタ音ないねんな!外国人は出しよるよ!!

バイトやって、バンドやって、ヒットして、金もうけ。その前に、外国で住んでみること。ほんで練習すんのんや!音出すんや。僕らのバックトラック作ってるギタリストKazhは25年くらいアメリカLAに住んどったし、chi-Bも8年くらい、こんな僕でも4〜5年は住んどった。初めて見えるいっぱいのホームレス。初めて見える日本人。アジア人。アフリカンアメリカン。チカーノ、メキシコ人。世界中、いっぱいの人々がいる。その中で生きる音。身をもって知ること。すべてまわりから教えていただいて、つなぐもんですかな、音楽というもんわ。○ Respect、初めて見えてくるもんです。離れてみて初めて。そのために別れがある。分かるには時間がかかる。

父の日って何の日?今日も父とドラムで交信。

music notes


ところで、行くとこ行くとこ、藤井寺のBAGUS知ってます、行きました、とか、お聞きします。いいお話ばっかしです。やめてから聞こえてくる声。25年あまりやって来たけど、そのとき聞こえてきたのは、地元の悪い声ばっかりやった。もちろん、ミュージシャン、バンドマンにも居たりしました。誤解は、音・身をもって決着をつける。これが船場の音楽家の姿なんや。盆踊りでも、市民まつりでも何でも出るで!!世の中の、力の弱い人々を応援するG。


chi-B&masta.Gの音楽はコチラで聞けます。
http://myspace.com/chibmastag

次回のLIVEは、6月28日午後六時〜アメリカ村サンホール
一番上の画像をクリックで拡大できます。


…♂…



posted by masta.G at 00:04| 大阪 ☁| Comment(3) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

Osaka江戸堀



KaChan.jpg

『幼な友達・逝く』 文章 岡部伊都子さん



Fuho1b.jpg Fuho2.jpg Fuho3.jpg

岡部伊都子さん 訃報



SmilingKid.jpg

箱益(後の辻川梱包)にて。
映り込んだ影は、故・辻川元春(masta.Gの父親)


GrandMa.jpg Moms.jpg

(左)祖母カノと。(右)母、祖母、兄と。


Antie.jpg Nobuko.jpg

(左)親戚の伯母さんと。(右)イトコの女の子(死去)と。


FirstGlove.jpg

初めて買ってもらったグローヴで。



この文章と、絵をご覧になって、どうぞ『Osaka』をお聴き下さい。
↓をクリックでジャンプできます。
http://myspace.com/chibmastag


〜NEWS〜


5月25日(日)ラジオ関西『ただいまライヴちゅう〜』に出演します。
トーク盛りだくさん、そしてアルバムOsakaから曲が流れます。
夜9時20分スタートです。関西の方どうぞ聞いて下さい。


その他のLIVE情報はコチラでどうぞ。(ボーカルchi-Bのブログ記事)
http://chib.seesaa.net/article/96750103.html


…♂…

posted by masta.G at 00:17| 大阪 ☀| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

アルバイトの方達のお陰で


昔、藤井寺でBAGUSというLIVE HOUSEでアルバイトをやっていた人に、何人か素晴らしい人がいました。

M君。彼は一度どっかへ消えたけど、今またいつもライブに来ていただいています。そして今日、春一の帰り、阿部野橋でS君に会う。彼もまた、一度どっかへ消えたのですが、今は結婚もされて頑張っておられるようでした。よかった、よかった。「CDも買いました。」と元気な声に、しあわせなエネルギーをいただきました。あと一人、気になるお人がいます。I君です。元気にしてるかなあ?

皆さんのお陰で、今日の今があるんやもん。おおきに。エエ音楽つくって、演奏してやっていきますので、これからもどうぞヨロシクお願いします。まだまだやり残している仕事がいっぱいあります。長生きしましょう。みなさまも、ぜひお身体大切に…。

辻川”masta.G”雅治


新星堂 藤井寺店でのインストア・ライブは明日5月5日、二時〜です。
どうぞお集まりください。観覧無料です。CD「Osaka」よろしく!

instore2.jpg


マイスペースに新曲をアップしています。どうぞお聞きください。
♪Super Loveと、♪Satisfaction Guaranteed
http://myspace.com/chibmastag


…♂…
posted by masta.G at 22:18| 大阪 ☁| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

岡部伊都子さん


岡部伊都子さんが亡くなられました。
お疲れさまでした。ありがとうございました。
鹿のシロちゃんやら、天国でそっと撫でてあげてください。
リンリンもネ。

85歳。
私の父、故 辻川元春(カオル)のおさななじみ。
一度、BAGUSに来ていただきました。

「あの線はなんなの?」

「ライブの時の照明のコードです。」

「どんな音楽ですのん?」

「ジャズとかR&Bとかアメリカの黒人音楽が多いです。」


亡き父と、岡部さんと、三人で過ごした藤井寺BAGUSでのひと時でした。


何よりも、沖縄戦で自決された伊都子さんの婚約者、木村さんの元へ。
やっと一緒になれました。


平和への道。差別のない社会。


…♂…

posted by masta.G at 23:42| 大阪 ☀| Comment(2) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

空気が読める水商売


Gsan2.jpg


大阪や東京の(日本の)いわゆる飲み屋、スナック・クラブ・ジャズ喫茶etc.の水商売の人たちの中には、文化人顔負けの”ナントカ通”(専門家より専門)がたくさん居る。なんでそれをビジネスにしている人たち(専門家の人たち)は、そこに顔を出して、いわゆる情報集めと情報操作をして、次の時代の流れの空気・雰囲気を読むことをしないのだろうか。

酒を飲めない私は、お店に入るのすら勇気がいるのです。酒飲みはケンカする人多いなぁ。昔、こう云うてる私も、お店をやっていました。ヤクザのケンカまで止めた。「体をはってこの店やってますんや。ここでケンカをすんのんはやめとくんなはれ!他のお人たちにも迷惑です。」〜あかんたれの成田屋ヒデマツのように〜。

そこへ自転車に乗ったオオオヤブン。「なんやお前ら、体はってこの店やったはる兄さんに何メイワクかけとんねん、ボケ。ちゃんと兄さんにあやまれ!」一列に並んだあの若いヤクザたちは頭下げてる。オオオヤブンが、10分後ぐらいに着替えてやってきて、店の中で、オヤブンからのお詫びかなんか知らんけど、ボトル5〜6本と、ヤクザがおとなしくジャズの音楽に耳をかたむけて?指でリズムをとって?両方ともないかもしれん。15分ぐらい、オオオヤブンとヤクザ、チンピラお兄ちゃん、お店でジャズに身をゆだねたのでした。

大阪の酒場や現場で話題沸騰中、chi-B&masta.G。ちゃくちゃくと世界の仲間と音楽制作進行中。音楽マーケットは、世界。

moksha2s.JPG


…♂…
posted by masta.G at 23:02| 大阪 ☁| Comment(4) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

平和産業


moksha2s.JPG


戦前、戦中、私の父はリンゴ箱をつくっていた。戦争真っ只中、「テッポウ玉入れて戦地へ送れ」という命令が下った。イヤや、イヤや、と悩んでいた時、終戦になり、軍需産業に手をそめずにすんだそうです。おまけに、沖縄から黒砂糖を、その箱に詰めて、沖縄から出稼ぎに来ていた人々に手伝ってもらって、頃砂糖を沖縄から日本全国に送ったそうな。

あの木のリンゴ箱は、軍需産業には利用されなかった。父たちは、身を持って反戦をした。そっと胸のシコリがおりて、戦争には負けたけど、晴れ晴れと胸をなでおろし、沖縄から黒砂糖を運ぶために、あの木箱が役に立った。軍需産業に手を貸さず、平和産業へとスライドできたのであった。

音楽やってる若い人たち、岡部伊都子さん、小田 実さんを知れ。

…♂…


chi-B&masta.G LIVE情報



■3月26日(水) 午後6:30開場/7:00開演

この日はchi-Bの誕生日であります♪

アメ村SUNHALL 大阪市中央区西心斎橋2-9-28 サンボウルビルB2F
前2,000円 当2,500円(ドリンク代別途)
予約・お問い合わせは 06-6213-2954 サンホール。
サンホールHP http://www.sunhall.com/



■3月30日(日) 午後6:30開場/7:00開演

masta.Gはパーカッションにて参加予定です。
 八尾MOKSHA 八尾市北本町2-4-4 サンプラザ・ビル2F
前2,500円 当3,000円(1ドリンク付)
予約・お問い合わせは 072-999-6993 MOKSHA。


当日精算券をプリントアウトしてお使い下さい。前売り料金で入れます。

moksha3s.JPG



■4月25日(金) 午後6:30開場/7:00開演

 堺三国ヶ丘FUZZ 堺市向陵町4-4-32 チボリビル1F
前2,000円 当2,500円(ドリンク代別途)
 予約・お問い合わせは 072-256-7666 FUZZ。

 FUZZホームページ http://www.mikunigaoka-fuzz.com/
 本イベント詳細が↓にあります。ここで予約も受け付けています。
 http://www.mikunigaoka-fuzz.com/event/0804/0425.html



■5月5日(月曜日 祭日・こどもの日)午後2時〜

 CDショップ 新星堂 藤井寺店 インストア・ライブ
 観覧無料!
近鉄南大阪線藤井寺駅よりすぐ。ダイヤモンドシティー内。



■6月7日(土)

和歌山OLDTIME 和歌山市北ノ新地分銅町15 パークビルB1
値段・時間などの詳細は決定次第、発表します。
予約・お問い合わせは 073-954-3258 オールドタイム


…♂…

posted by masta.G at 01:26| 大阪 | Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウレル音楽?ウラなアカン音楽?


moksha2s.JPG


音楽やってる若者たちよ!カン違いすんなよ!売れる音楽を作って、「心の叫びを聞いてくれ!」やと?!チガウ チガウ。売らなアカン音楽をつくるんや。何、云うてんのかわからんやろ。そんなヤツは音楽でけへんのんや。

K.T.氏は、ぎょうさん売れる音楽つくって儲けたけど、何も、今、必要とされんようになってんがな。そんな音楽、今、誰も買わんがな。当時、社会に”売らなアカン音楽”がなかったからや。俺らchi-B&masta.Gは、売らなアカン音楽をつくってるんや。俺らは”売れる音楽”なんかつくってない。売らなアカン音楽をつくってる。同じ音楽でも大違い。

FM局等で流れてる若いヤツラの音楽なんか聞いてられへん。なんぼ売れても、何の価値もない。そこには、何の思想のカケラもない。ビジネスだけや。スピリットやポリシーがない。社会に対して、何の反映も何の奉仕もない。

…♂…


chi-B&masta.G LIVE情報



■3月26日(水) 午後6:30開場/7:00開演

この日はchi-Bの誕生日であります♪

アメ村SUNHALL 大阪市中央区西心斎橋2-9-28 サンボウルビルB2F
前2,000円 当2,500円(ドリンク代別途)
予約・お問い合わせは 06-6213-2954 サンホール。
サンホールHP http://www.sunhall.com/



■3月30日(日) 午後6:30開場/7:00開演

masta.Gはパーカッションにて参加予定です。
 八尾MOKSHA 八尾市北本町2-4-4 サンプラザ・ビル2F
前2,500円 当3,000円(1ドリンク付)
予約・お問い合わせは 072-999-6993 MOKSHA。


当日精算券をプリントアウトしてお使い下さい。前売り料金で入れます。

moksha3s.JPG



■4月25日(金) 午後6:30開場/7:00開演

 堺三国ヶ丘FUZZ 堺市向陵町4-4-32 チボリビル1F
前2,000円 当2,500円(ドリンク代別途)
 予約・お問い合わせは 072-256-7666 FUZZ。

 FUZZホームページ http://www.mikunigaoka-fuzz.com/
 本イベント詳細が↓にあります。ここで予約も受け付けています。
 http://www.mikunigaoka-fuzz.com/event/0804/0425.html



■5月5日(月曜日 祭日・こどもの日)午後2時〜

 CDショップ 新星堂 藤井寺店 インストア・ライブ
 観覧無料!
近鉄南大阪線藤井寺駅よりすぐ。ダイヤモンドシティー内。



■6月7日(土)

和歌山OLDTIME 和歌山市北ノ新地分銅町15 パークビルB1
値段・時間などの詳細は決定次第、発表します。
予約・お問い合わせは 073-954-3258 オールドタイム


…♂…



posted by masta.G at 00:05| 大阪 | Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

デジタル化に気をつけろ!


気をつけろ。

コンピューターや、携帯電話や、いろんなものがデジタル化され、便利になったものもたくさんあるが、取り返せない、本当に大切なもんを無くしてしまった。これから先も生まれて来ないものがたくさんある。この先、アートは絵画とか、手焼きものでつくる誰にも変える事のできないそのものでないと、その価値は無くなる。アートの中にある情報までもが、操作され、変化させられる。すなわち、オリジナルがなくなり、すべてがニセモノ化されるのである。

わからない人々は、やったつもりになってしまう。アナログ化に戻すことですよ。ゆっくりとした時間の早さに戻す、長生きの秘訣はそこにある。人間や自然は、すべてアナログの中にあるんやから、一つなわけです。デジタルは別モンなんですよ。別モンは別モンとして見やな!あれはすべて、バーチャル。別モンは本モンではないんです。アナログの目からデジタルを見て行かないと、ホンマ、この世の中、いろんなもんに行き詰まって、いいかげんな人間が、いいかげんな仕事をするから、年金問題のような事が起こるんや。

音楽の世界でも、デジタル化され、コンピューターで作れてしまう。これは、別方向からのアプローチです。音楽は本来、生で演奏し、その空間の空気そのものなのに。音楽をするという、(汗水たらす練習をくりかえし)自分自身を追いつめること、そのむこうに音楽の自由があり、その過程こそが大切なもので、人間を成長させるのです。

J-POPといわれる音楽のコンサートの客の手拍子みてるとキモイ。まるで、演歌見に来てはる人やで。バックビートでのってない。音楽教育に問題ありますネ!中三までそればっかりやったらいいのに。16ビートを教えなアカンな!なんでもインスタントには出来ないよ。昔、芸大で集中講義の講師をしたことがあるのですが、「何かピアノ弾いてください。」と云うと、「覚えてないのダメです。」とか云いよる。もう最低。指一本でも、いろんな表現ができないともうダメ。その考え方や、もっと云うと生き方がダメ。そんな風に教育されたその人が、かわいそうになります。汗水たらす練習を超えていくことをしないで、知らないで、音楽制作をすると、もう大変。気を付けて下さいよ!気を付けて、もっと音楽、勉強せな!ホンマ、君らその仕事向いてないのかもネ!もっと世界を旅して、勉強してから。

写真にしても同じです。デジタル化すると、デザイナーやとか云うて、他人がいくらでも手を入れてムチャクチャにしよる。フィルム、ネガ、紙焼きの時代の写真はいい。オリジナルのプリントに、アートとしての価値がある。引き出しのすみっこに忘れられてた昔の写真を見て、時間を止めて、見つめて、そのむこうにある声が聞こえてくる。これこそが、人間としての価値で、アートなんですよ!

気をつけろ。

ヤツラは、いつも平気でウソをつき、ゴマカシテ、ヤメテイク。そして、いっぱいの退職金と天下り。もう日本はアカンやろな!役人、政治家はホンマ悪いヤツ多いで。信用したらアカンよ!いっぱい悪いヤツ見たし、イタイメオオタ、ボクが云うねんからマチガイナシ。

…♂…


p.s.,
先日の記事にまた一件LIVEを追加しています。(6月7日和歌山OLDTIME)

…♂…
posted by masta.G at 23:49| 大阪 | Comment(4) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

Yo!G!日本ツアーさせてくれ!


アメリカでは、ムチャ練習して、ムチャ上手いヤツが、ムチャおるわけです。
この目で見たんやからしかたない。
日本に来たら、すぐ一流ミュージシャン。ガッポガッポかせげる、そんなヤツらを。

「masta.G! Yo! G! 日本ツアーさせてくれ。

 いっしょに金儲けしようや。

 オレが人殺さん間に、どないかしてくれ。」

メッチャ”ヤバイ”ドラマーやったり、ボーカリストやったりするんやわ。
メッチャ練習したと思うで。みんな、いい音なんや。カッコエエで!
音に芯があって(タイト)、ほんで、やらかいねん。(ナイス&スムース)


drummerG.jpg


…♂…

posted by masta.G at 00:05| 大阪 ☀| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

What's Going On?


言葉のわからへんアメリカで、僕は、音・グルーヴだけが、信頼できるコミュニケーションの入り口やったのです。逆に言うと、アメリカ社会では、他はマユツバモノ、ウソばっかしで、ナイフやピストルをつきつけられて、頭真っ白になったコワイ気分を思い出しました。もうひとつ。LA暴動のとき、コワイ思いをしたことも思い出しました。chi-Bと僕の乗ってた車に、バールを持った黒人がやってきたときのこと。

人種差別が、ムチャクチャな混乱をもたらすことがある。もちろん、僕も強力な差別をうけた。そんな中、ラジオからマービン・ゲイのWhat's Going On?が流れ、テディー・ペンダグラスが、「Brothers…みんな、落ち着いて。家に帰って家族と過ごして。」と。アメリカの音楽とラジオは素晴らしいです。日本のラジオ・テレビはどうやろ?What's going on??マジやで。こんな中からも、音こころ、自然にもどる音楽を作ってやるぞー、と思うのであります。

音・グルーヴが命。それが聞こえるのは、JAZZをルーツとするAfrican-Americanの人たちだけなのかも知れません。大阪のJAZZベーシスト西山 満さんが、「上町台地ファンタジー」のインタビューの中でもおっしゃってます。

”本物は才能だけではなく、努力を怠らない。

本物は練習量が違う。

サム・ジョーンズは、8時間の練習を欠かさなかったし、

コルトレーンは、24時間練習を続けて、同じスケールを何万回と繰り返した。

JAZZは正しいリズムがすべて。

努力すれば、日本人でもできるんだ。”


(上町台地ファンタジーのインタビュー記事より引用させて頂きました。)


AngryG.jpg


関連記事(chi-Bのブログの過去記事です。未読のかたはぜひどうぞ。)
「ラジオがくれた贈り物#7 あの日What's Going Onが流れた」


…♂…


posted by masta.G at 01:21| 大阪 ☀| Comment(0) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

30年の沈黙を破って甦るゴGラ


express2.jpg


人間関係は、やっぱりアートかもしれない。いや、それ自体が神の姿なのかもしれない。日本人は、古来、自然のなかに神の姿を見てきた。しかし、現代社会の中では、人間関係そのものの中に神の姿をみる。chi-B&masta.Gの『Osaka』が世の中に生まれたのは、まわりの人たちの力によるものです。

思いつくままに書いてみると、故・砂川正和さんと糸川燿史さんが、大阪堺のライブハウスFUZZに、chi-Bの前身、QueenB & The B-Funk All StarsのLIVEに来て下さってからです。そして、糸川さんのアドバイスで作品をつくっていった。そして、大阪東心斎橋のCDショップThe MELODY.の森本さんを紹介していただき、自宅で自主制作したCDを置いて頂いた。そのお陰で、30年以上も会っていなかったスターキングデリシャスのメンバーとも再会することになった。chi-Bは、PC・インターネットを巧みに使い、東京ヒップランド・コミュニケーションJammyの櫻井さんの耳にとまった。「黄昏tasogare偲び草」が「黄昏incomplete偲び草」として、iTunes Music Storeで発売される。しかしながら一向に売れず、私達は、そんなこと関係ネーと新曲を作っていく。そして、「Osaka」が元ナベプロ、現スペースシャワーのBOSS中井猛さんの耳にとまり、皆さんの力によってCD化され、全国
発売されました。

jacket.jpg


人間関係、神の力によって、FM802の栗花落さんと、ディグミーアウトのデザイナーによって、すばらしいジャケットが仕上がりました。忘れてはいけないのが、ジャケットの中の糸川さんの写真、そして、池上比沙之氏のライナーノーツです。そして、今回、インターネット上に、大阪の風景と共にすばらしいchi-B&masta.Gのプロモーション映像が流れるようになりました。音関係やら含めると、もっともっと多くの人々が時間と金をさいて動いて下さっています。




世の中に流れたおす、せわしないガチャガチャした子供達の音楽の中で、ゆっくりのんびりと心で聴いて欲しいもんです。日本の音楽の質の向上を、心から願います。アメリカでよくミュージシャンの中に唱えられている言葉があります。(特にゴスペルミュージシャンでは合言葉のように)スピリット・ソウル・ボディー、です。日本の”アーティスト”と呼ばれるガキミュージシャンどもよ、よく考えろ!!もっともっと練習して、イイ気にならんと、浮かれポンチにならんと、死ぬまで練習なんや!そして、周りの人々も、あんまり天才やとかいうて、おだてん方がエエと思うわ。バシバシ大阪弁なってきたなあ。

”アーティスト”とかいう言い方もイカン!アートはそんな簡単なもんとちがう。ミュージシャン?いや、なかなか。昔のように、キャバレーのバンドマンのようにこきつかわれるがいい。今やキャバレーなんかないけどなぁ。そして、やっぱアメリカに行くべきです。ビックリするようなミュージシャンがいっぱいいます。ビビリまくるがいい。やっぱり、練習練習。それが人格になり、音になり、音楽になる。それからしか話にならん!!たまには山にこもって頭ひやすのもいいかも!

ガッポリかせいでる若いアーティスト?諸君、バンドマン、ミュージシャン、50才 60才 70才なって何を歌うんや!ストーンズみたいにずっとやりたいんやったら、やっぱ、スピリット・ソウル・ボディー。ほんまあんのんかポリシー!よろしく?お願いします?Rockミュージシャンやろ。ペコペコすんなよ!カッコ追いかけてんやったらあまりにもカッコ悪いぞ!継続は力なり!売れること考えるんやったら、もっともっと練習せな!世界の一流ミュージシャンは、ムッチャ練習しとる。努力し続けることが、ころがりつづけることなんや。自分自身でダメ出しを出さな!誰が叱ってくれるんや!!売れたらおだてられるだけや。目の前に金ころがってんねんからな。あたりまえや!メジャーでメチャ売れてるバンドのみんな、解散したらどうすんのんや。特に、メインの人以外の人たち。ドラムやベースや…。どうすんねんな。今から練習するしかあらへんのや!!世界を、地球を躍らせるグルーヴが君の身体に染み込んでんのんか?話にならん。これが、日本のミュージックシーンの現実なんや!

それともう一つ。何がストリートミュージシャンや!ガチャガチャうるさい、ヘタクソな、押しつけがましいその姿勢と、街の空気にとけこまないあいつら見るとイヤになる。ニューヨークやらLAでは、勝手にそんなんやったらタイホされるし、ストリートやるにもしっかりオーディションあったりすんねんで!まあ、日本は日本やから?でも、俺みたいな人間が酒でものんでて酔っ払ってたら、ギター叩きわったろか!お前ら公害なんじゃボケ!いうて絡まれるかもな?もう一つ。アメリカでのストリートと呼ばれる音楽は、ギャングの縄張り、そこでのストリート・ギャングのパフォーマンス、集会なので、日本のそれとは全く別もんなんです。勝手な事すんな。ホームレスのオッチャンの場所とんな。オッチャン、段ボール箱の中でねようとしたはんのんや!自分のことばっかり考えやがって。売れたいとか、誰かの目にとまってメジャーデビューでっか!その根性がクサっとる!!そんなことも、こんなことも、気付くまで時間がかかるもんで。アホやなあ。風邪ひかんように。

まあ皆さん、元気が一番。そんだけです。しっかり練習して、曲作って、ライブせな!長々とこんなん書いてる場合ちゃうわ。死ぬまでに一回でも多くライブしたい、PLAYしたい、chi-B&masta.Gでした。故・河瀬さん(ドラムの師匠)が、よう云うたはりました。「ひとつのことを(フレーズ)せめて、15分はやり続けなアカンで。毎日やで。毎日。あんまし暗く考えすぎんのんもイカンで。明るくやらなぁ。ムシャクシャする時は、切れた電球、ビニール袋に入れて、口しばって、思いきりカベにぶつけるんや。ROCKやJAZZには、そんな気分も必要なんや。」ということでした。

…♂…

chi-Bよりお願い。
HPやブログをやっている皆さんで、上のOsakaの風景と曲が流れるブログ-パーツを貼って下さる方は、私のブログにタグ(スクリプト)がありますので、こちらの記事のコメント欄でゲットして下さい。
http://chib.seesaa.net/article/79973846.html#comment
ありがとう〜♪

Peace...In the name of the Muse. chi-B.

…♀…
posted by masta.G at 01:17| 大阪 ☔| Comment(6) | 詩または随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。