2010年02月09日

ラジオで流れたLIVE演奏です。


KnitCap1.jpg


masta.Gのブログをご覧の皆さん、本日はchi-Bが書いております。


先日ブログに「近いうちにアップします」と書いていた、1月11日(成人の日)放送のFM COCOLO出演の際のLIVE演奏です。収録は去年の12月23日でした。元スターキングデリシャスのメンバーであった平山国次さんのギターと、masta.Gのパーカッション、そしてボーカルは私chi-Bです。「もう何回も聴いた曲だ!」と思われるかもしれませんが、この日は特に歌も演奏もCDとはちょっと違いますので、ぜひ聴いてみて下さい。宜しくお願いします。

1.Osaka 


















2.黄昏incomplete偲び草


















3.知らんふり知らんぷり

















このLIVEのつい二週間前に亡くなった父の幻に歌いかけている気がハッキリとしたのは、この日の「黄昏incomplete偲び草」を歌っているさなかでした。あのほんの数分間、曲の真ん中にもかかわらず、私は父と二人きりで病院の暗く長い廊下に立っているように感じていました。あわてることも、怖いこともなく、ただ恋しい気持ちだけに包まれて、父に歌いかけておりました。きっと、初めてLIVEを見に来てくれたんだと、私にはどうしても思えてならないのです。

まるで空間にぽっかりと浮かんで行くような不思議な感覚でした。ふと我に返って、熱心に聴いて下さっているお客さんの顔と、真横で優しいギターを演奏して下さっている国次さんと、どうした?と云ってくれているようなmasta.Gさんの気配が見えたとき、本来は歌には無い”上を向いて歩こう…”が自然にわき出て来たのでした。収録は、頼めば録音をやり直すこともできたのですが、私はこのままにしておきたかったのです。あるがままでいいと思ったのです。

…♀…
posted by masta.G at 02:45| 大阪 ☁| Comment(0) | 曲の試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。